家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

空腹である。

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

バターコーヒーも飲めないので、

そろそろお腹がぎゅるぎゅる言い始めました。

 

昨晩は、サラミを楽しもうと思ったら、

今日健康診査あるやん!( ゚д゚)ハッ!

って思い出して、セーフでした。

 

とはいえ、胃腸カメラせんのに、

空腹にせなあかん理由がよくわからんのです。

それも予約11時なんだよなー(´・ω・`)

 

ってなことで、

なぜ未だに家庭内でほとんどの検査ができないのか?

ってのが未だに不思議なもんで、

日本あるあるで、技師の仕事を保護する流れなんか?

と疑ってしまうわけです。

 

尿検査も血液検査も自宅で採取できるはずなんですけど。

昔のように大量の血液や尿が必要ではないはずなんだけど、

とか思うわけです。

 

検査においてのアプデが全然起きていないように感じるのは、

通院、検査歴があるものでそう感じております。

会社の集団健康診断とかでも、

効率の悪さに、、さすがに受けるの嫌になりますね。

 

不要な事は、自動効率化にしてほしいものです。

 

例えば病院の検査も、

横になると、CT、MRI、採血など同時にできるとかね。

 

のんびり問診で触診とか全然しないとか意味不明やし。

 

数値化もしくは映像化できないと、

次の一手がないので

とりあえず薬な医療体制を変える気ないしな、

大手は特に。

 

とはいえ、原因は患者にもあるんよねー

セクハラだーとかまぁ、もろもろとね。

 

なんにせよ、

喋りたいだけ人に会いたいだけの老人を減らさんと、

どうにもならんし、若い人が通いにくいのはかわらんだろう。

 

若い人はのんびりできんし(´・ω・`)

ってので、経済損失が生まれるわけです。

 

若くして亡くなる理由の一因でもありますな( ゚ ρ ゚ )