家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

コロナ始まって1年くらいっすね。

お題「#この1年の変化」

 

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

コロナ騒ぎが始まって、

もう1年経つんですね( ゚ ρ ゚ )

 

去年の7月くらいまでは、

一日10時間くらい寝ていたけど、

最近は5~7時間になっております。

 

つまりコロナ前より活動時間が増えた!

 

というのも、

夏くらいにウーバーイーツの配達員を始めたのがきっかけで、

その分、家事代行の仕事は急激に減りました(´・ω・`)

#接客ですからそりゃそうだ。

 

始めたきっかけは、

ウーバーが地元に対応したから!

じゃぁ、電動自転車ではじめてみるか!

って始まったのですが、

まぁサービス開始の先行なだけあって、

ありえない移動距離に泣きました(´・ω・`)

 

2か月程自転車やってみて、

体重が5キロ落ち、

運動量が増えたせいか、

体が活動的になり、

朝目覚めがよくなりました。

 

10月半ばから寒さに耐えられそうになかったので

原付稼働になっております(*´ω`*)

 

それまでの僕は、

オフモードでしたので、

年中スリープモードでした( ˘ω˘ ) スヤァ…

外出理由も外寝場所探しでしたし(¦3[▓▓]スヤァ

 

つまり!

運動量が圧倒的に足りていなかったというのが

コロナをきっかけに、どの程度生活に影響を与えるのか!

ってのを理解する事になりました。

#きっかけは突然に

 

なんにせよ、

経験してみないと、腑に落ちないもんです。

いくらインプットをしても、

それを活かした行動をせんと、

身につかないって事です。

 

そして、新しい行動により

#今回の場合はウーバー

・交通ルールを知る

日本人の9割近くはしらんぷり

 

・需要と供給への関心

どういう人が頼むのか?

飲食業の今後についてなど

 

。自転車やバイクの楽しみを知る

近場の移動ってこんな簡単で、

視野が広がるんだ!ってのは驚きました、

過去に戻れるなら、普通免許と同時にバイクの免許取らせたいです!

 

などなど、色々な経験値を積めるわけです。

 

ただいい事ばかりではなく、

デメリットもあります。

・時間の切り売りであること

人生の時間は限りがあるので、

ある程度ゴール設定や継続する場合は程々に

 

・ローカル地域なので売り上げにむらがある

主要地域と違い、店舗と配達先の距離が離れているので

よくて1時間に3配達程度なので、

自転車なら1配達400円、バイクだと450円と試算すると

思っている程時給は高くない。

インセンティブのブースト、シミ、クエストがあると話は変わる。

 

・メディア報道によるイメージダウン

黒いバック=ウーバーという洗脳報道により、

他社のサービス利用者が悪行してもバックが黒いとウーバーとされ

色々な嫌がらせや罵倒される事例が増えている。

なので他社サービスと兼用している人増えてます。

 

・リスクマネジメントができないと、話にならない

どんな仕事でもだけど、

事故が起きると人生を積みやすいので、

安全を維持できる範囲内におさめる事。

 

ほかにも、冷静に考えると色々でてくるけれど。

 

たいてい続けている人の理由は

・社会貢献ができている

店とお客さんからのありがとうが嬉しい。

・時間を自由に選べる

隙間時間にできる

・ドライブできる

自転車やバイク楽しい人達

・色々な場所へいける

地元でも知らなかった場所などを知ったり、

視野が広がる

(マップアプリに依存しなければ)

 

人によっては楽しみ方は色々できるかと。

 

といった感じに、

報道と現実ってのはだいぶ違うもので、

経験しないとわからない事は多いので、

コロナをきっかけに時間ができたなら、

新しく趣味や仕事を始めてみるのはいかがでしょうか?

 

こういう時だからこそ、

自分のやりたい事の後押しになると思います。