家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

ルールを知り、攻略を考えてみよう( ゚ ρ ゚ )

|ω・`)ノ ヤァ、マックです

雨風強いと冬の寒さが身にしみますね。

 

ここ最近話題の、

コロナの変異種ですが、

具体的にどういった症状とかでないで、

相変わらず、大変だーしか騒がないわけです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

中身のないニュースは情報としての価値がないわけです。

 

数字さえ見せれば人は納得するって法則はありますが、

数字の作り方への関心がないと騙されやすくなります。

 

統計も意図して作られるものなので、

中立的にどれだけ公表されているのかな?

 

と、人が作る物になぜ?をぶつけないと、

自分に蓄積される情報が、

修正利かないもので埋め尽くされる可能性もあるわけで、

それが当たり前になるともはや、

手の施しようがなくなるわけです。

 

知識は最初に入れた物が

その人の基本や当たり前になるので、

基本に忠実というのは、

基本が正しい前提で成り立つけれど、

その基本前提を誰が作って運用されてきたか?

 

なぜ現代も学問は続くのか?を考えると、

この世の中の情報は、開発途中で、

アプデが定期的に起こる物で、

情報が真逆になったりもあるわけです。

 

とはいえ、コンピューターと違って、

人の脳はそう簡単に修正できないものです。

 

なので

例えば、1+1=2

ってのも、ほんとうに2なのか?って考えられる子はすごいと思うし、

それ当たり前じゃんって思う人との差が今後大きくなるわけです。

じゃぁ、論理的に説明して?ってなると、どう説明するか?

 

きっと、そういうルールだから答えはそうなるって答えそう、

ってのが、現代ではルールがころっと変わる可能性があるわけです。

 

社会には色々なルールがあるけれど、

誰が決めて、誰が変更して、誰がそれを守るのか?

などなどでてくるわけです。

 

昔のファミコンのように

理不尽なゲームもあれば、

もしかすると今のスマホゲームみたいに

押すだけの簡単なものがあるかもしれません。

 

とはいえ、ルールを知り、攻略しなければ、

消費というより時間の浪費になるわけです。

 

気付くまでに人によっては、

時間がかかるかもしれません。

 

もしかするとルールに気付かずに

一生を終えるかもしれません。

 

ルールと攻略を駆使しても

それが永遠に続くとは限りません。

 

人は現状永遠ではないので。

自分の残りの時間から逆算するもよし、

打算的を選ぶも人それぞれ、、

予測していた寿命より短い場合もこざいます。

 

イレギュラーってのも存在するものです。

 

一日をどう生きるか?

人とどう接するか?

自分をどう消費して終わるのか?

なんてのもたまには考えてみるのもいいんじゃないかと思います。

 

自分の現状を見直す日ってのも素敵かと、

紙に書きだす方が効果的なのはいうまでもないけどね( ゚ ρ ゚ )