家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

安い物を量でとるのはどうなのか?

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

先日緊急事態宣言がでた前後で

スーパーや肉屋、八百屋から、

安い値段の量を食べれるものがなくなっているのを見て。

 

そんなに大食いする人がいるのか?と思ったわけです。

 

というか、安い物がなぜ安いのか?

そこに誰も何も注目しないのも不思議な物で。

 

例えば、安くて量がとれる鶏むね肉ですが。

タンパク質って点でみたら、

たしかにいいのかもしれませんが、

栄養評価の期待値はとても低いものです。

 

といった、感じに、

安物買いの銭失い現象が起きるわけです。

 

なので現代では、活動量に見合わない食事量についての

改善という事で、質のいいものを必要なだけってのが提唱されるわけですが。

世間の雑誌やTVは、安く早くおいしいを提唱するわけです。

ネットのレシピのほとんどがそうですが。

 

そんな旨い話はないって事です。

 

なぜ料理に時間がかかるのか?

それは消化しやすく、

食べやすくするためであり、

畑で野菜を作るように、

ゆっくりとした時間で考えた方がいい事なんだけど、

 

現代の時間に追われる日々になると、

食事という行為ではなく、

家畜がただ餌を食べるような、

出荷されるための行動、

考えるのをやめた奴隷と大差ないのです。

 

そこで、自分はこうなりたいから、

その為にはどういった物が必要か?

そして何が足りていないか?

って意識が芽生えない限りは、

 

快楽食に汚染されるわけです。

 

現代人は、消費エネルギーに対して、

過剰なエネルギー量を摂取している反面、

ビタミン、ミネラルが足りない現象が起きております。

 

その根源が「糖質」なんですが、

未だに知能労働して甘いものが欲しいってのは、

いつの時代の知識なん?って思ってしまいますが、

現代でも当たり前なようです。

ブドウ糖単品で売ってますしね。

 

なので食事の準備の段階で何食べたい?が

「なんでもいい」って言ってしまうのは、

将来は奴隷志願かな?とか思うわけです。

 

人がもっともコントロールしやすい

食事をおろそかにするって事なので、

あとは睡眠もやけどね。

 

何もうまくいかない

何をしたらいいかわからないなら、

食と睡眠の改善を始める事を勧めますし。

 

たまの質問で

若い世代の方から、

何に投資したらいいですか?

答えは「健康投資」

 

健康習慣は早期につくらんと、

肝心な時に何もできないのでね。

 

それはお金も同じだけど、

健康は後戻りできないので早期から。

 

と、話戻すけど、

安い量だけってのは、

その人の中身も空っぽにするので、

大食漢な身内がいるならば、

なんでそうなの?って部分を改善できると素敵ですね。

 

日本の農作物の糖度シフトは、

百害あって一利なしな現状なのには注意してほしいです。

 

おいしいものは程々に。