家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

善悪や正義と悪で考えるから争いは絶えない

どうも、マックです。

ふと思ったのですが、

数学的な0は、善悪でいうとどうなるのか?

 

ってひょんなことから思うに、

善悪は数学のように

足し、ひき、かけ、わりができないように思う

ふわふわして曖昧でころころかわるやつで、

じゃぁ、0ってなんだろう?平和?調和?

 

とか思っていると、

合理的考えってのが、

人社会に不向きなんじゃないか?

 

経済に合理性や効率化を設定し、

そこにゼロサムゲームを組み込み、

ゲームマスターのルールに従うとなると、

知識と経験による格差は自然と生まれるので、

人の欲を刺激するよなーって思うわけです。

 

なので個人のもつ善悪バランスってのは、

自分の思う世界には善、それ以外は悪。

といった、拡張性の低い中で悪に傾きやすい原因は、

無知の知にいきつくのよね。

 

知らない方が幸せって言葉は、

作られた言葉なので、

都合のいい事実なのかもしれん。

 

最低限必要なコミュニケーション言語以外の、

都合よく作られた言語形態により、

現在のわれわれのコアが作られているように思うので、

言語学の元をたどる旅もいいかもしれない。

 

と、話はそれたけど。

 

善悪って概念とバランス、それに連なる事象、事案は、

曖昧な人の判断によるものなので、

それに調和を求めるのは難しいのが現実です。

 

生きる糧となる欲がなくならない限りは、

争いの火種は途絶えないわけです。

 

じゃぁ、無視したり回避すればいいじゃない?

できるならね。

無人島一人暮らしなら可能かもしれない。

けど、孤独に耐えられる人は少数派なのです。

生きている社会に住む自分とその他を理解せんとね。

 

多様性の理解とは?

個を理解する事からしか始められないので、

座禅を座っているだけでいい!とか

瞑想すれば対話できるとか、、

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

日々の自己観察と心情の変化を

日記なり記録する方がいいじゃないかと思う、

 

記憶が飛びやすく変化しやすい自分には向いてないけど、

幼少期から自問自答してるんで、、変人と呼ばれる所以です。

 

シンプルってのは、

固定されたものを過去から変えずにあり続けるか?

膨らんでいく物事を日々片付けられるか?

意志を貫くか?

他にもあるだろうけれど、

 

人は情報と経験が増やして、

水平思考すると可能性は広げられるけど、

脳が耐えられずに、固定概念でその幅を狭くする。

仕方ないよね、現代の情報量の多さには誰もついていけないし。

 

記憶を捨てられない人程、

過去に縛られ身動きとれなくなってしまう。

そこで停滞と衰退が起こるけど、

人と場の環境変化で対処できるんだけど、

意外と気付けないものです。

 

ーーーーーーーーー

ここらへんまで朝のわしです。

 

なので基礎の部分で多様性の許容範囲が広くならなければ、

人生は不便なまま続くってことかと!w