家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

宣言は意味あるのかな?

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

緊急宣言でてから一夜たちました。

 

家事代行については、

政府からの要請がない限りは通常営業です。

とはいえ、昨年からは、

一日一件のみで、予備日も作ってます。

 

稼ぎたい人なら、

スケジュールを詰めるだろうけど、

状況的にそれはどうなのか?と思うわけです。

 

自己管理だけで済む話ではないので。

 

と、言うわけで、

稼いでいる人程、

現状はどうでもいいってのが、

公害という歴史を忘れてしまったんだろうなぁと感じてます。

 

人が開発したもので人が苦しむようになる。

それは物であり事であり、なんでもそうやけど、

今後も負のスパイラルは、

意図的に作り続けられるのね。

 

歴史(過去)から学ぶってのは、

例えば、水俣病のルーツにしても、

視点を変えていくと、

結局、人の欲にいきつくわけです。

それは始まりも終わりも。

 

慰安婦問題とかもそうだけど、

0→1を作るではなく

0→ー1を作っていて、

ー1の拡散性は現代の司法と最悪な組み合わせなわけです。

 

なので裁判になると、

被害者がすべてを立証しないと、

加害者を追求できないので、

完全犯罪も作れる時代なのです。

 

と、いうわけで、

人社会から善人と呼ばれる人達を

「バカ正直」と揶揄する事で、

模範になっていた人々が消え、

中身のないトロイの木馬(人)が増え、

不安定さが増長されてきたわけです。

 

ニュースのランキングから

芸能などエンタメが消えない限り、

クモは晴れないのかもしれない。

 

誰かがどうにかしてくれるは、

無償でやる人は今後現れる可能性は低い。

 

どんどんルールが厳しくなるゲームの中で、

もがいて限界点に達するまでに、

どれだけの人が気づけるようになるか?

が、滅亡論の根幹なのかもしれない。

 

気付いたら時すでに遅し。

ここ20年でそんな事何度も起きていると思うのだけどね( ゚ ρ ゚ )