家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

今年のTODO1「えんとつ町のプペルを観に行く」

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

今日からタスカジ初めでした。

 

タスカジ先が茅ヶ崎だったので、

ふと帰りに、

「映画観ようかな?」なんて思い、

家事中だけど、

ちょこっとテラスモール湘南の109シネマを調べました。

 

そうしたら、

あれ?お昼食べて準備万端で行けるじゃん!

 

知り合いのウーバー配達員に

今日の具合を聞いて、、微妙だという事で!

 

いざ映画へ!

 

と、家事終わりに目の前にイオンシネマあるやんとか思いつつ、

そんなのは置いといて、テラスモールに向かいました。

 

まずはチケットをゲット。

何を観るかと言うと?

poupelle.com


『映画 えんとつ町のプぺル』予告1【12月25日公開】

 

チケットはゲットしたので、

お次はテラスモールにきたらよくいく、

スーホルムカフェへ

そこで軽食とコーヒー飲んで、

村上春樹のこれを途中まで読んで。

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)

 

いざ映画館へ。

 

ぷぺるに関しては、

絵本はパラパラと立ち読みしたけれど、

じっくり見たわけではないので、

どんなんだったっけ?ってなノリでした。

 

映画終わって、絵本の内容すっぽり抜けてましたねw

なのでもう一度読み直さないといけないなぁと思いました

 

そういえば、なぜプペルを観よう?となったのかは、

youtubeで西野さんの動画を見ていたからかもしれません。

西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】 - YouTube

 

とはいえ、

オンラインサロンに参加していたわけでいんですが、

なぜか行きついたってなノリです(*´∀`*)

 

ちなみに、

11月5日の上映で、

なんと西野さんが舞台あいさつに来るというのを、

映画鑑賞後の本屋で知りましたorz。

それなら鬼滅観たよー!!ってなるわけでもないんですけどね。

 

つまりは流れ的にはまだ会う相手ではないってな感じっすね。

何上から目線してるん?と思うかもしれんけど、

人の出会いは流れなんです。

 

計画的や意図的にはいくらでも可能だけど、

それはそれで楽しさに欠けるのよね、、

 

とはいえ、

会える時にあった方がいいと思いますけど、、

ってどっちやねん!w

 

というのは、身近な人程

会えるうちにあっておけ!って事なんすけどね。

 

ってなわけで話戻して、

今年やるべき事を一つやりました。

 

今日は知り合いにオススメの文学作品を聞きました。

今年から小説などの読書も始めます!

というか、暴食モードを拡大するのです。

それは39歳までの制約が解除されたからなのです(*´ω`*)

 

・フラワーコーディネート

・俳句や短歌

・ポエム

・小説を読んで書く

などやろうかと思っております。