家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

帰りたくなる家(読書)

帰りたくなる家。

 

帰りたくなる家―家の整理は心の整理

帰りたくなる家―家の整理は心の整理

 

 

この本を手にとったきっかけは、

結婚していた頃に

僕が仕事、妻が専業主婦であったけど。

 

帰りたい家ではなかった事が

今でもなぜだろう?って、

残っていたからかもしれない。

 

家事が苦痛に感じる人に通ずる事もあるし、

是非男女問わず手に取って欲しい本です。

正直、立ち読みで事足りてしまいますが、

本とは問題提起にもってこいなんじゃないか?と思うわけです。

 

けれど、現代人は一日に5分も本を読まないのが現実です。

スマホで情報の濁流にはつっこんでいくのに。

 

この本でもでてくる、

情報の提示。

テプラやメモシールで、

誰でもわかりやすくするのは、

家庭に必須な事だと思ってます。

 

家庭内で、

かーさんあれどこ?みたいな会話は不要だと思っていますし、

なんで自分でできない?あなたの家なのに?

って思う事が減るように思います。

 

整理収納のポイントや作り方ものっているので、

家事代行をやっている方にも参考になるかと。