家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

ゾンビ映画の現実化。

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

 

寒くなってきたので、

そろそろ睡眠時間がさらに伸びそうです。

 

冬場はあまり活動しない方がいいのです。

 

人類史はここ戦前後から、

急発展しすぎたせいか、

人の心身は追いついていないけど。

 

発展に合わせて無理やりやったあげく、

世界的な困憊と

スマホによる娯楽提供で、

より現実社会が不安定になりました。

 

そろそろ脳にチップ埋めないと、

スマホゾンビで溢れるわけですが。

 

許容量を超えると、

ひと昔前のブルスク状態や、

反応速度が鈍くなる現象に陥るので、

人としての機能が果たせなくなります。

 

つまりは見た目は人だけど、

中身はぞんび(思考停止や思考破棄)

ぞんびは仲間を増やします。

 

それはなぜか?

自分の仲間が増えると嬉しいからです。

 

現代はそんな足の引っ張り合いや、

他人の有限リソースの椅子取りゲームを繰り返すので、

安心して寝てもいられなくなるわけです。

 

つまり、人が安心できる生活って、

税金の不安がない土地で、

自給自足の開拓地を作り、

その中で循環社会を作るのが手っ取り早いかと。

 

海外じゃ、ひと集落300万くらいで買えたりします。

スペインの山奥だったような。

といった感じの実験はできるんだけどね。

 

それは別に海外ではなく、国内でも

限界集落ってのがちょこちょこあるので、

集落ごと買い取り、

自分の望む社会の形成なんていかがでしょう?

とか思うわけです。

 

地方に引っ越すと補助金がもらえるケースも増えていますし。

ぜひ調べてみてね。

 

というわけで、

技術は発展したけど、

人は退化しているので、

向上心のない人は

ゾンビ化が加速するでした( ゚ ρ ゚ )