家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

配達代行をして思う事

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

ウーバー配達員やってみて思った事だよ。

 

・交通ルールを知らない人や守らない人が多い。

これは先進国?って疑うくらいに、

途上のアジア地域に似た行動をする人が多い事。

そこからどういう事がわかるか?については、

怒られそうなので各自考えてほしい。

 

・道路が車のためでしかない

歩行者や自転車、バイクにとって、

安全を確保できない道路がほとんど( ゚ ρ ゚ )

 

・標識や道路交通法が古いしわかりにくい。

法自体が古いのと上塗りなので、

現状対応ができていない状況。

例えば一通なら、路面に書けばいいだけの事なのに。

 

・住所や名前を隠す人が結構多い

配達で困るのが住所不備や表札名。

なので郵便物とか誤配しないのすごいと思う。

実際はどうかは詳細はわからんけど。

 

・ネットに弱い

全てが日本語で旧来のフォーマットじゃないと、

対応できない人がいる事。

ネットで登録していればわかるけど、

たいてい似たフォーマットなんだけど、

ウーバーはなぜか非対応なので入力ミスが目立つのです。

 

・災害大国なんだけど、変化に弱くなった。

今年なんか特に変化の年がったはずなんだけど。

大阪都構想からも、若い世代は絶望せざるを得ない。

 

・原付に抜かれる

30kmで走行していると、基本同じ原付なんだけど、

たいてい追い抜かれていく( ゚ ρ ゚ )

結局、取り締まりをしやすくしているだけで、

交通の改善は見込めない構造がいまだに続いている。

 

・AIはまだ微妙な段階

使っているのが古いのかわからんけど、

人の行動に最適化はされていないで、

むしろ不快的してしまう内容。

 

などなど( ゚ ρ ゚ )ボー