家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

ぴーぽーぴーぽー

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

日当たりはあったいけど、

部屋は寒いのに、

網戸にして空気の入れ替えして、

ちょっと二度寝しそうな状態です_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

 

ピーポーは秋冬は日々聞く音なので

なんとなく題にしてみました、

これから昼と朝晩の温度差が10度近いので、

高齢者には危険な時期です。

とはいえ、若い世代にもリスクはあるんだけどね。

 

昨日は、久々にスーパー銭湯でサウナ3セットしてきました。

頭の中のノイズ除去にはいいですね(*´ω`*)

そんな悩みなさそうだけど、別に悩みではなく。

新しい事を始めた事による、脳疲労みたいな感じかなー

 

最近はじめた、

原付でのウーバー配達!

原付慣れしていないので、

30km走行していると、

ロードバイクや原付に抜かれます。

 

標識探しも一苦労でありますw

 

ウーバーやってよかった事は、

日本の交通事情やバイクや自転車のメリット、デメリット

運動による睡眠や生活の質への影響とか、

今後より一層個人で社会と戦うのは無謀なのとかね。

 

身近でわかりやすいのは、

田舎のイオン問題ね。

イオンの影響で個人店がどんどん淘汰された後に、

イオンとかのでっかい所が閉店するとどうなるか?

 

ってのは、都市部でも似たような事が起きている事。

結局、唯一無二な個人店じゃない限り、

持続的にサービス提供はきついので、

個人店程、サブスクモデルが重要になりそうですね。

 

来るかわからない相手の為に、

ストックを蓄えて、時間をかけ続ける不安よりは、

例えば飲食であれば、

 こちらのように一日百食限定とかね。

 

資本主義での経済には、

年々成長の強制があります。

一定を保ちつつ、自分の時間を有効にするとなると、

こういった店舗経営も必然のように思います。

 

今年のコロナのように

今後もウィルスによる不測の事態は起きる事なので、

複業ってのがスタンダードになると思います。

 

それこそ何でも屋みたいなスタンスで、

アナログとデジタルの両要素を踏まえていないと、

一般的で代わりはいくらでもいる、

レッドオーシャンを泳ぎ続け、心身共に疲れてしまうかと。

 

 

それと、VR導入しました。

今なら家電量販店でも普通に買える。

 日々、ビートセイバーで何かしらにぶつかっております(*´∀`*)

勝間さんの本や動画で認知はしていたけど、

購入には至っておりませんでした。

www.youtube.com

 

新作で

機能が向上した事。

価格が抑えられた事。

そろそろころあいではないか?と勘ですね。

 

自分の勘は、女性の第六感的なものなので、

ヒット率は高いです( ゚ ρ ゚ )

 

操作して思ったのは、

まだ細かい作業が苦手なのと、

値段相応なので、画面酔いしやすい感じです。

 

ちなみに海外での報告で、

視力回復するって事案もあるそうです。

 

なぜなら、VRの視点は奥行がでるので、

手前と奥+左右の視野調整をするようになり、

眼球運動や調整機能が使われるようになるからです。

 

現代人は、Pc,スマホ、タブレットに慣れていて、

眼や体を固定しがちなので、

眼の疲労から全身の不調になりやすいわけです。

 

例えば、

ダンスをする方であれば、

VRゴーグルでミラーリングしながら

ダンスの練習したりとか、

例えば料理レッスンとかも、

今まで以上に細部まで見る事ができるようになるわけなので、

教育分野では、今後期待値が高まるかと思います。

 

職業体験できるソフトもあるそうです。

 

なので、費用を抑えて購入できるので、

今のうちに目と脳のトレーニングをしておくと、

今後のアップデートに備えるって事になります。。

 

慣れずに、ARグラスを装着すると、

脳や目が追い付けないので、

今後便利になるものから疎遠になる可能性がでるので、

お手頃価格になった今がいいんではないか?

ってのが、私の結論のように思います。

 

海外で3Dを裸眼で見られる技術がありますが、

ダイレクトと間近になると、

脳への負担が大きいので、

補助器具としてのVRゴーグルいいと思います。

 

ただし、13歳以上の制限があるので気を付けてね。

 

と、言った具合に、

ちょっと脳と目のアップデートしている今日この頃です。