家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

手羽先大根( ゚ ρ ゚ )

|ω・`)ノ ヤァ、マックです。

冷えますな今朝は、

さてはて、今日はコーヒー淹れている間に、

手羽先大根煮ちゃおうと思いました。

 

■手羽先大根

・手羽先:好きなだけ

・大根:手羽先と同量

・水:500ccくらい

・塩:小匙1/2

・酒:50cc

・好みで、生姜、葱

 

1、手羽先を両面焼きます、こんがりと

2、食べやすい大きさに切った大根をいれて軽く混ぜ、

酒をいれ、音が落ち着いたら、残りの材料全部いれ、

ことこと弱火で、30分くらい煮ます。

3、仕上げに味調整、醤油でも塩でも味噌でも好きなあじにしてね。

香りが欲しい場合は、ごま油や葱油を

 

ってなのをレシピにしようとするとちょっと頭使うね( ゚ ρ ゚ )ボー

 

最終的な塩分量さえ決めてしまえば、

味付けなんて適当でいいのよね、

全体の重量どんくらいなかんー( ゚ ρ ゚ )ボーってな感じで、

そこから適当でいいんだよ!って言葉が生まれるわけです。

 

なので結局基本や土台がないと適当ってのは成立しないんです。

 

ネットレシピの分量通りに作るなら、

なぜこのタイミング?この量?この調味料?

とか考えてやらない限り、おいしいには出会いにくいのかと思います。

 

因数分解って概念あればさほど難しい事ではないんだけどね( ゚ ρ ゚ )ボー