タスカジ&ウーバーでマックと名乗っている人。

思いついた事、思い出せた事を

気付けば連休だった

フリーランスあるあるかもしれんけど、

昨日朝起きて、コーヒーいれようとしたら

あれ?なんで父おるん(。´・ω・)?

って、なって( ゚д゚)ハッ!

そういえば連休らしいですね、

ってなノリの私です。

 

可能な限り、

日々淡々と平穏に暮らしたいので、

あまり赤日とか祝祭日とか気にせず生活しております。

 

結局のところ、

日々の暮らしで、ハレやケってものは、

国や風習に合わせると面倒なので、

自分にとっての今日はハレ!みたいなノリです。

 

例えば、

梅雨で連日じっとり蒸し蒸しする中で、

空っと晴れた日なんて、、ハレじゃ!ってな感じですかねw

 

そうなるとどうなるか?

生きている実感がわくってもんです。

 

自分が感じる事を主体にするか?

世間が一般的と感じる物事を主とするか?で、

時流に流されるという事がなくなるのです。

 

もちろんいきなりできるわけではなく、

自分の主軸

個性、考え方、環境との折り合いとか、

人社会をある程度理解した上で、

社会のルールにのっとったうえでできる事です。

 

失敗例が、そこら中にいる自己中さんで、

他人に迷惑かけている自覚なく、

社会環境を破壊するのに加担しちゃうのです。

 

とはいえ、日本の環境に合わせるって行為は、

よく思考停止と言われる行為です。

 

周りの人がやっているから同じことをする、

しっかり考えると世の中の多くの人は、

おかしなことにさえ気づかない、

むしろ気付こうとしない無関心さに

第三者視点で気付けるわけです。

 

コロナに関しては、

マスクをすればどこで何してもいい発想がまさにそれ。

 

マスクはウィルスに対して効果があるとは、

どこの保健機関も保障していないんですよ。

細菌性の飛沫には効果あるけれど。

 

日本での感染者増加の理由として、

主に接触感染によるものだと僕は思うわけです。

・マスクをしている

・くしゃみやせき込む人を外出先でみかけない

・大声で叫ぶように喧嘩するような音量で会話する人を見かけない。

・マスクをしっかり扱えていると思えない

・感染症が蔓延したら毛をそったり短くするのが基本なはずなんだけど、、

・消毒はたいして意味ないことを理解していない。

・スマホを常に綺麗にしている人を潔癖症以外で見かけない

・景気や情勢が不安定なのに楽観的な人が多い(肌に触れる回数が増える)

 

仮に飛沫感染するのなら、

日々の満員電車で患者が出ているといった、

報道されないのはなぜでしょうか?

 

日本の密な条件は、

15分以上の2m以内の距離にいる人達ですけど。

コロナアプリも個人情報保護のせいで機能してないですし。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

僕がなぜ接触が多いか?と思うと、

カップルや夫婦でマスクはするけど、

手をつないだり、ハグしている人は

夏のせいか、見かけるようになった事。

高校生がいろんな場所でイチャイチャしてるの見かけるね。

マンションの公園とかお寺の境内とか人気のないところで。

 

別にリア充爆発しろとかって意味はないですよw

結婚やパートナーがいる=リア充とか思っていないので。

 

そんで、家庭内でマスクする人は少数派で、

子供にマスクさせる親も少なく、

家でスキンシップをしない家庭もレアなケースです。

 

なぜ小中高生がターゲットになるのか?は、

自制できないからなので、仕方がないと思いますが、

それを可哀そうと思う親が色々なところに連れまわすといった、

本末転倒な行動をしたりするわけです。

 

知り合いの中で、子供はでちゃだめといいつつ、

大人が出歩くケースが多々あるので、意味不明ですけど。

 

なぜか子供はだめで大人は大丈夫という認識も根強いようです。

 

なんにせよ無駄に出るなってのが一番なのですが、

TVやネットだと、旅行行きましょうと、

政府のGOTOみたいな事を見せられて、

抑えられる人がどれだけいるのだろうか?

 

待てができる人種だったら、

とっくに終わっていたよってな話です。

 

そんな中、連休ですが、

鎌倉もなんだか人が増えております。

どう考えても、家でエアコン効かせて、

だらだらする方がいいように思う、

ひきこもりの思う事でした。

 

外出=出費と考えると得策な時期ではないと思うのですよ、

国が散財計画を立てると同時に、

今度は国民のどこから引き出そうか?ってのがいつもの流れで、

それでも暴動が起きないので、国が変わらないのよね。

 

なので今は田舎がホットなのです。

国が頼りにならないので自分達で改善しようってスタートアップな人達が

微増ですが増えているので、

地元鎌倉で有名な企業の「面白法人カヤック」

面白法人カヤック

 

リビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来

リビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来

  • 作者:柳澤 大輔
  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: Kindle版
 
鎌倉資本主義

鎌倉資本主義

  • 作者:柳澤 大輔
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本
 

 

地元で知らない人は知らないんですけどw

僕も本を読むまでは知らなかったのよね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

色々地元改善に貢献して頂いている素敵な人達です。

 

拠点にして税収面から地域貢献して頂けるのは素敵だけど、

それにプラスアルファにできるとより素敵ですよね。

地元でもっと認知されてもいいのになーとか思うわけです。