タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

サムゲタンおいしいよ

さて、料理の時間です。

サムゲタン。

韓国料理で日本でも認知されている、

食養に向いている素晴らしい料理です。

 

けれど、日本のレシピだとなぜか塩味をつけている物が多いです。

 

従来は食べる時に、塩などで味付けつつ食べるんですけど。

九州の水炊きもせやけど。

今やと、すでに味付けている状態ですね。

 

味付きは楽だけど、

味をつけすぎているのであんま好かんちゃ。

なので自作をすると脳が快楽より、

心身ともにホッとする感じになります。

 

ネットの簡易版ですと、

大抵手羽先でやりますねん。

丸鳥でがっちりやると思うけど、

骨がとても邪魔になるのでそっちの方がいいね。

 

とはいえ、がっちり丁寧にやるならば

1、ガラスープを作る

2、裏ごしたスープで鶏肉やナツメなどを煮る

3、具材をとりわけて提供

ってな感じかね。

 

骨も圧力かければ食べれるけど、おいしいもんでもない(´・ω・`)

 

簡易版その1

・炊飯器でサムゲタン

好きな鶏肉の部位

鶏がらスープ

そんで、お粥モード

 

簡易版その2

・ホットクックでサムゲタン

炊飯器と大差ないっす。

 

圧力鍋の場合は、部位によりますが、

加圧時間は15分以内で大丈夫です。

 

鍋でやろうというガチ勢ならば、

先に鳥と生姜、葱などでじっくり煮込んで、

仕上げにやくみやコメをいれるといいです。

 

レシピはないの?と言われると、

レシピなくても適当にできるので( ゚ ρ ゚ )ボー

 

濃くしたいなら大量の鶏肉や骨をいれればいいのです(`・∀・´)エッヘン!!

 

お店の場合は、たいてい業務用の濃縮スープやガラスープです。

そう考えるとボーンブロスを飲みたいなら、

鳥白湯ラーメンをお勧めしたいです。

 

ラーメン屋の方が仕込みしっかりしている所が多く、

スープまで飲める設計になっているので、

コラーゲンをコンドロイチンという無意味な物でとろうとせずに、

鳥白湯ラーメン野菜ましで是非!