タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

やっぱりパンを食べるメリットがよくわからん。

|ω・`)ノ ヤァ。

昼ごはんにサンドウィッチを食べて思ったんだけど、

やっぱパンを食べるメリットがない。

 

作った事がある人はわかると思うけど、

少量の小麦粉で出来上がるものなので、

栄養価の期待はできないし、

腹持ちがいいわけでもない、

ただ、何かを挟んで食べるのには都合がいい。

それ以外のメリットが見当たらない。

 

特に日本のパン市場は、基本柔らかく、甘い。

調理パンでも菓子パンの割合が高い。

位置づけ的には、デザート感覚のような。

 

とはいえ、ごはんとは違い手に取りやすい。

米好きにとっては、冷や飯はありえないものかもしれないし。

 

個人的には、雑穀米や玄米の方が噛み応えがあっていいんだけれど、

介護大国になってしまった今、

外で売っている米商品に食感は皆無である(´・ω・`)

 

だからこそ、飯盒や鍋でちょっと硬めに炊くご飯は素敵(*´ω`*)

 

と、話はそれたけれど。

パンを食べる目的は何なのか??

小麦粉文化はうどんやそばなどの麺類にはあるけれど、

パンは浅い。

 

なぜかパンを焼かずに食べる人も多い、

小麦耐性があまりないと思うのだけど不思議なもんやね。

 

そういえば、数年前に半熟カステラとかの

小麦粉使った半熟商品流行っていたけれど、

あれって、生焼けなんだけどどうなんだろうか?

旨ければ、話題性があればいいってのが、現代の日本の食文化でもある。

 

食の選択も、体にいいから食べるという謎のロジック。

あとはネットの情報を食べるタイプも多いってくらいに、

健康やダイエット番組が人気あるけれど、

不健康な人が増える不思議現象。

 

食べ合わせを考えた食事なんて、

外食でほぼ見かけないのに、

家庭でそれが可能なのか?

 

何度も話がそれているけれど、

パンにしろご飯にしろ、

噛むをおろそかにすると、

体に歪みを発生しやすくなるので、

まずは噛むから再構築するなんてのはどうだろうか?

 

といいつつも、

なぜか昔からパンを無駄に噛んでしまうので、

歯にダメージが溜まりやすい私でもありますw

 

いきなりステーキに行く理由も、

噛むために行くのがメインですねー

とはいえ、経営危ういのでどうなるのやら?