タスカジさん&ウーバー配達員のマックの日記

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

コロナではない病気をまともに見てもらえない件

どもー

昨日から節々いたいのと頭痛でしんどいマックです。

コロナの中、それ以外の診療が疎かなのでしんどいです。

 

と言うのも今日の流れ。

 

電話で病院に確認

→来院して1回目の問診と検温

ここで既におかしいのが、

体表温度計が36度で脇で測る温度計が37、6度の差。

 

誤差もありますよねーってレベルじゃなくね?

人体の体温が一度以上差があるっておかしいからー

 

というのも、私は汗をかいたり、エアコンの効いた所にいくと、

体表温度が急激に下がる仕様なのです。

説明しても理解されんので次へ

 

窓口で受付をして、血圧はかって、二度目の問診。

また同じことを聞かれる、

体表温度でまた36度台、

血圧も指と腕で20も差が出ている。

122の86とか初めて。

 

そんでプレハブに入って、

看護師に言われたのが、え?高熱外来ですか?

ほんとそんで呼ばれて問診して、

また体表温度は36度台とな、

いい加減学べよお前らと、

若干怒りが湧き上がりかけていました。

 

そんで処置なしの解熱剤と消炎剤処方で保険外対応らしく7500円でしたとさ。

ちなみに高熱外来費が保険適用外の5000円である。

詐欺やん。

 

かかりつけにいきたかったけど、

父母がうるさいの

徳洲会の湘南鎌倉病院。

 

正直、診察まともにできる人がいないと結論づけている 場所なんだけど。

 

診察の診はみるなんだよ、みれてないんだよ、

ついでに察しられていないんだよ、

なのに適当な処方ってどうなんだろうか?

 

ってのは、日本各地で起きているに違いない。