タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

人付き合いも程々に

午前にタスカジがないかぎり、

限りなく12時過ぎに起きるマックです。

 

梅雨の時期は、ひんやりするもので、

室温が20度以下になりやすく、

スリープモードになりやすいのと、

毛布の肌触りの心地よさに溺れているところです。

 

ちなみに毛布は、無印良品のものです。

2枚をローテーションで通年利用しております。

 

そう考えると、

自分にとっての快楽は、

毛布にくるまるのが一番のような(´-`).。oO

程よい歯触りと暖かさが肝ですね。

 

ハンモックの場合は目的が違って、

ヨガっぽくいうと自然との一体感を楽しむです。

 

もふもふ好きなので、

動物に触れ合うのも好きです。

でも、もふもふしているものに限りますが。

例外はハリネズミ。

 

ソニックザヘッジホッグはあまり好みでないけれど、

メガドライブ時代が懐かしい、、

処理が追い付かずに、画面を通り越していくスタイル。

 

なのでコロナ疲れがないわけです。

 

子供がいてもスタンスは変わらないですね、

何かをしなければ、させなければよりも、

一緒にゴロゴロしようぜ!か

冒険しようぜ!の二択やね。

 

江ノ島の岩場を楽しむとか、

山へ登るとかワクワクするやつね。

ワクワクしない事をさせたがるのがというのが子育て世代。

 

ワクワクしない=興味、関心のない事。

 

安全で知育になることしかさせようとしない、

冒険心ってものが育たない子供が多くなって、

無難を選択しやすくなる。

 

臆病であることは悪くはないけれど、

そうなると、みんなと一緒じゃなきゃ生きられない世界へ

けれど、他人と違う価値観に苦しむハメにはる。

 

なので僕のコンセプトのクラゲのように、

どこへでもフラフラ、ぷかぷかいって、

いろいろな所に混ざれるけど、

一人でもボーッとできる、

多様性を持ちつつ、

個の主張もできるようになるのはお勧めだ。。

簡単になれないけれど、

最初の試練が死だかねw悟りって事です。

 

そのあとは、とりあえずいろいろ経験して痛みをしる事。

そこで孤独や集団心理がわかるので。

 

なので失敗したとしても仲間で入れる友がその間に見つかるかもしれないねー

 

子育てのデッドラインはあるけれど、

それ以外は自由に選べるけれど、

一般人の他人の成功例を参考にしたら、

凡人しか出来上がらないのよね。

 

現代の凡人は、

他人への攻撃性が高いのでお勧めはしないけど。

自己主張と自己中を混合しない事を学ぶためには、

団体行動による人の心理分析ってものが必要になる。

 

とはいえ、みんな仮面をかぶって裏顔だとしても、

検証していけば理解にたどり着けると思うし、

最終的に誰が表を最初に出すか?って所に行き着くので、

自分が最初になれば先行者利益になる。

 

先行者利益は人によっては、メリット、デメリットのどちらに感じるかは変わる、

どんどん友と呼んでいた人が減るかもしれないけれど、

その分、無駄なSNSとかの友達付き合いが減るので、

自分の時間を確保しやすくなると思います。

 

人のストレスの8割以上は他人なので、

そこんとこ押さえておけば、人生もっと楽しくなると思うよ。