タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

開放感には注意

コンバンワ、マックです。

8時にタイマーしたんですが起きたの12時すぎでした。。

果たして、明日の9時のタスカジは寝坊せずに行けるのか?

 

さてはて、そろそろ暑さも本格化してきて、

いよいよ夏が始まりますなーってなノリですね。

今年はコロナにより抑制された反動が夏に来るので、

 

夏の開放感に気を付けろ!

ってな事です。

 

今回のように外部から強制された抑制や社会圧力があり、

そろそろ緊急事態解除しないと、社会が復帰不可な状況なので、

6月から徐々に解除され、

7、8月と夏本番に一気に緩むと思われます。

(一部では暑さでコロナが弱まると言われているからね)

 

自制するよりも他からの抑制による反動は大きなもので、

確実に言えるのは、色恋沙汰はできるだけ避ける方がいいです。

 

理由は簡単、冬明けくらいに別れる可能性が高まるからー

一緒にいたいなら、夏で仲良くなってすぐ同棲しない限りは、

第二波の動向次第ですけど。

 

ワンナイトとかはしやすくなるよねー

なのでH PVワクチンの摂取とピルとコンドームは必須やね。

短恋愛症候群の人に絡まれない事を祈る。

 

HIVと梅毒の増加傾向に拍車がかかりかねないからねー。

あと不要不急な妊娠もあかんだろうし。

 

と言った、本能の開放の時は、

同時に物や金にも気をつけた方がいい、、

僕のように淡々と寝るの素敵すぎです!

かつ孤独余裕ですって人はレアなので、

 

自分の行動環境の影響を受けるかと思います。

 

何かを買うなどの行動も

人のあまり集まらない所で行うがキーポイントになります。

 

きっと、消費の低迷の分巻き返そうとメディアや企業は、

いろいろな手段を使ってみなさんのお財布を開放させようとしてきますし。

 

しれっと食品以外は税率10%な事を忘れずに、

ちなみに税の軽減は6月で終わる事を忘れずに、

今回の各世帯10万ばらまきも、その2%で戻せるって事です。

 

とは言っても、今年上半期が低迷しているので、

余程コロナショックで学びがない限りは、

変な事せんと思うけどね、、

 

けれど、

サル化する世界 (文春e-book)

サル化する世界 (文春e-book)

  • 作者:内田 樹
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: Kindle版
 
「サル化」する人間社会 (知のトレッキング叢書)

「サル化」する人間社会 (知のトレッキング叢書)

  • 作者:山極 寿一
  • 発売日: 2014/07/25
  • メディア: 単行本
 

 ここらへん読んでみれば、

歴史は繰り返すがよくわかると思います。

 

せっかく手に入れた理性を大切にね。