タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

猫をぬこぬこしたいと言いつつ、地元のお店紹介になってた件

( ゚д゚)、、、

猫不足。

 

犬はよってくるけど、

猫は寄ってこない!

 

犬はきっと食べ物として見ているに違いない、

ジーパンに染み付いた食べ物の匂いでw

 

ってことは、

ジーパンにまたたびの香りやチュールを塗ればいいのだろうか?

それより、猫をあまり見かけない世の中である。

 

一昔前なら近所に猫ばーちゃんってのがいくつか点在していた。

野良猫の溜まり場。

 

それの犬バージョンもあったけど、

今は見かけなくなったねー

 

そうそう、コロナで引きこもり効果で

ペット需要が伸びているそうです、

犬だと散歩せなあかんので、

猫に注目が。

 

個人的には猫派なので、、

犬さんは寄ってきすぎるのでね。

 

と言いつつ、

最近はtiktokでチンチラを見まくっているw

ただ買うといろんなところをかじかじされるらしい、

さすが齧歯類恐るべし本能。

 

なので実用性を考えると、

一番飼いたいのは鶏なのよねw

卵と肉がね(`・∀・´)

比内鶏飼いたい、まじでうまいんだよーw

それか烏骨鶏やなw

 

現代日本は世知辛く、

近所トラブルになるので、

飼育は難しいのだけど。

 

食用ペットのメリットとして、

命を頂くを実感できるのと

餌に寄っての変化も体感できるのよね。

 

多分、豚を買うと肉を食べるのをやめたくなると思う。

あいつらまじでなんでも食べるのでね(畜産科出身で養豚経験の後輩談)

 

海外の健康系の本にも豚肉&骨はほぼでてこない理由でもあるような。

草食がやっぱ安心できるようです。

個人的には羊がもっと肉屋に並んで欲しいかなー

 

最近やといろいろな国の豚肉があるけれど、

たまに変な香りや味のする豚さんもいるのも注意したいところです。

 

なんせ僕らは豚が何を食べているか見れないので、

それは鳥も牛もだけど、

鳥と牛はある程度予測がつくけれど、

豚は何するか分からない。

 

とはいえ、どの畜産動物にしても、

どんな薬が入っているのかも分からん。

 

だからこそ町の肉屋さんという存在はとても大事なのです。

 

地元鎌倉で有名なのは、

河野牛豚肉店

nikunokouno.com

お店とかにも卸しているので、

それなりの値段やけど、信頼度は高い。

 

近場にある豆腐屋も有名です。

林豆腐さん。

鎌倉市/鎌倉お店紹介-手づくり処 林とうふ店

 

鶏肉といえば、地元の鳥恵

大船の市場の中にあります。

隣は居酒屋になっている鶏肉屋さん。

 

鎌倉ですと、

鶏肉は、

ひなとり処 鳥一|老舗鶏肉専門店|鎌倉ツリープ

牛豚は、

肉の石川

の御成町店です。

ここのカツサンドまじでお勧め!

 

問題は魚屋なんよねー

大船だと鈴木水産。

鎌倉だと

鎌万水産(神奈川県鎌倉市御成町/各種小売(その他)) - Yahoo!ロコ

 

野菜は鎌倉市場で買うことはほぼないので、

大船市場ですな。

 

乾物は西友とイトーヨーカ堂。

コロナ影響で、乾物があんまないけどね( ゚д゚)

 

きっと効率的には、

スーパーでまとめてクレジットが楽でお得に感じるかもしれんけど。

探究心をどんどん失っていくので、程々にした方がいいです。