家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

なんか今日風と雨つよない?

何やかんやでストーブとお別れ会は、5月まで伸びそう。

暖冬だと思ったら、そのあとじんわり底冷えの日々であります。

 

最近はちょこちょこ燕が巣を作るところを目撃し始めて、

春過ぎやなぁとか思ってたら、

日々の温度落差があるもんで、落ち着かんですな。

 

ここ最近夢で起こされるパターン続きなんですわ。

 

昨日のやつは、脇腹を攻撃されて「痛っ!」ってな感じでね、

たまにそんな夢もある。

痛みが具現化するタイプはどういう仕組みか謎やな。

 

あと気をつけるべきは、トイレ関連の夢ねw

浅い段階で見ると、現実と夢が混在するので危険ですぜ( ゚д゚)

一瞬焦る。

 

多分肉体疲労が溜まってないのでそうなるのかも、

痛みの方が強いので、体力を上限まで使うってのはほぼないのよね。

 

家事代行やってて思うのは、

料理が一番大変だなーってねw

整理収納や掃除もそれなりに大変だけど、

肉体疲労に関してはダントツ料理やねんな。

 

なので料理が好きじゃないと続かないと思うし、

余計な事はやろうとしないだろうねぇ。

 

たいていの人は、メニュー提案と材料表作って、

決まったメニューのみをやるようだけど、

それは依頼者にとって幸せな事なのか?がいまいちピンと来ないのよね。

 

サービス業程、顧客満足に頭を悩ませるもんじゃないのかなー?

と、思うわけです。

レビューって頭を悩ませる事案でもあるので。

 

なので人んちでテキトーに料理して、

これでいいんかな?ってたまに思う事もある。

 

ただ、僕はメニューを作るのが苦手なので、

(ほとんど水平思考でたまに垂直思考なので)

選択肢がマインドマップのように広がり過ぎちゃうやつで、

作業中にもブランチは広がっていくーので収拾つかないやつ。

 

なのである物でこなすようになってます。

 

現代の一般家庭の食事風景ってのが個の社会になってから、

よく分からなくなっているので、想像がつかないのが一番の難点やなって感じです。

 

食べる物を選り好みできる時代とは、

果たしていい状態なのか?