タスカジさん&ウーバー配達員のマックの日記

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

工事音がうるさくて起きた10時( ゚ ρ ゚ )

というわけで、10時に起きました( ゚ ρ ゚ )ボー

 

緊急事態宣言でツイッターが盛り上がって、

政治家が悪いって叩きまくっていますが、

感染を広めたのは残念ながら国民の行動によるものです。

 

口では言うけど、行動では相反する事をするのが人間なので、

しょうがないで済めばいいですね。

 

こういった事が起きるとすぐさま、

海外との比較がはじまります。

例えば生活保障の給付についてとかね、

 

コメントやビューを稼ぐだけの人が多いので、

解決の役に立つ事はほぼないです、参考にするくらいですね。

 

むしろ、パニックなどを起こす一因なんだけど、

厳罰システムがないのでフェイクも流れ放題なわけです。

世界がフェイクを認めているということは、

愉快犯を歓迎しているようなもん。

そんな事いったら、言論の自由や文字の自由が!とか言う人いるけれど、

それだけ暇な人が多いんだよね( ゚ ρ ゚ )

 

海外の5G事件とかはさすがにひどい。

電波塔放火とかなぜおきた?w

 

そうそう、海外との比較の際に、

政治や社会の仕組みについて誰も語っておらず、

なんでできないの?(怒)止まりの人が多いのも困りものなので、

そんな人におすすめな一品はこちら、

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

 

 

そんでニュースや新聞、ネットのたられば話は、

状況をある程度把握した後で、

判断や指示をしない人のたわ言に同調するのがよくわからん。

 

洞窟の中を灯をつけずに1億人の命を背負って、

ネットやTVのような軽い発言を行動に移せるのか?

という立場にならないとわからない。

多くの人が経営者や運営者思考を持ち合わせていない為に起こる事です。

賢い人なら、義務教育でそういった考えが身につくけれど、レアなケースです。

 

こういう時に、ネット宗教がより強固なものとなる時期でもある。

この人を支持するーで盲信する教徒達がわんさかでてくるのよね( ゚ ρ ゚ )

オンラインサロンもがっぽがっぽのようです。

 

前にも書いたけど、自分で考えるをやめるな。

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

  • 作者:ちきりん
  • 発売日: 2011/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 ちきりんもツイッターで盛り上がっていますねぇ。

 

自分も行動して変化をもたらせているわけではないので、

説得力に欠けてしまうけれど。

ネットやTV、新聞などのメディアで誰かが何かを発信するのは、

・ただ知ってもらいたいだけ(現代の主流へとなってほしいやつ)

・裏に意図があり、それに人を誘導するため(メディアやブロガーの主)

・愉快犯(フェイクニュースなど)

 

大まかにこんな感じですね。

自分のこのブログに関しては、

どんなやつか想像しやすいかなー( ゚ ρ ゚ )ってなノリです。

 

なのでニュースの深読み。

TV報道の傾向はどういったものか?

例えば、ニュースに出る物と出ない物とかね。

一般的に出回る事は、氷山の一角であるということ。

 

ただ、多くの人はその表にでた一角だけを見聞し、信用し、

埋まっている本質の部分までたどり着かない。

 

なぜなら、日本と言う国は、

一般人は余計なことを知る必要はないという教育を行っているから。

なので自分の人生を楽しんでくださいね!と、

社会生活で役に立たない事のために、

青年期まで半ば強制的に義務教育を受けさせられる。

 

現代においては、

深読みしない親たちによる、

習い事や塾もあって、大変だねー。

 

昔から不思議なもんで、

親が子供に勉強を教えるって事がレアなのよね、

子供に教えるって事は、自分の仕事などにも役立つ事なんだけど。

 

体を動かすについては教えるけれど、学びについては消極的だよね( ゚ ρ ゚ )

というか、社会にでて学びを継続しない人が多いのよね。

きっと、ゴール目標が大学入学や就職止まりなのかもしれんけど。

 

そういった、深く考えなくていいんだよ?という習慣が、

家庭に浸透しているのよね( ゚ ρ ゚ )

 

考えを放棄できたのは江戸時代くらいまでだけど、

日本はそこらへんから進歩していないのかもしれない。

 

進歩し続けて、進化の道を選ぶか?

( ゚ ρ ゚ )ボーっとして退化を進むか?

とはいえ、努力の方向性を間違えれば、

進歩ではなく退歩という紙一重な事も覚えていくと(・∀・)イイ!!