家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

一旦冷静になろうぜ!

|ω・`)ノ ヤァ、おかしなことを言っている人がインタビューしてたんよ。

 

この時期に海外から帰ってくる人がばい菌扱いされるのよね(´・ω・`)ショボーン

マダムがインタビューに答えていた。

 

いやいや、この人ニュース見てないの?って事ですわ。

2月から世界はどう変わった?この短期間に?という、

自分はかからない魔法でもかけているのだろうか?

 

こういう意識の人達が感染拡大の原因を作りだしているわけです。

 

家にひきこもる人達に「あれ?でかけていいんじゃね?」

若い世代は「俺らより年配の人が外徘徊してるんだからで歩いても関係ないっしょ?」的なノリになるわけですわ。

 

TVやネットを見て、人はストレスを増幅してしまっているんよねー(*´∀`*)

だからみんな、いっぱい寝ようぜ(¦3[▓▓]スヤァ

春眠サイコーっすわ、、毛布ふかふかで気持ちええ(*´ω`*)

 

自粛ムードだからこそ、地方の宿を助けるために!

これは割れる意見だ、一月単位で宿に居続けるとかならいいと思うけど。

2,3日ならまさに不要不急扱いだね。

 

静かな場所を写真や動画にとりたい、SNS勢と記者たち。

それなら紛争地帯にでもいってこい。

罰則もなく、いまのところ身の危険はコロナだけなのでそりゃ出歩くよね。

危険な方の子供心はいい事を起こさない。

 

主に濃厚接触がないと移らないという認識、

マスクしてればどこへいってもいいという認識。

 

未だにウィルスの適当に書く記事やブログ、ニュースコメントを見かけるが、

サイズが違うし、マスクは吸引に関してはあまり効果がない。

 

くしゃみで拡散の縮小は可能だけど、

それ以外の、衣類、スマホ、髪、所有物を

触りまくっているのであまり意味がない、

コロナ以外の菌やウィルスあるんやで?

 

毎日使うものを消毒している潔癖症の人ならいいと思うが、

そんな人は少数派だしな( ̄д ̄)

 

最近増えているのは外出先で周りの人を無視して、

アルコールみたいのシュッシュする意味不明な人も増えている(´・ω・`)

テイクアウトしろや!くんなや!って人達、自然派に多い。

 

海外ではペットが所持するもまれなケースと言われているけれど、

可能性があれば自粛するべきだと思うが、

散歩している人いっぱいいるね、

たしかに散歩日和だ!ハンモックしてえw

 

どちらかというと気持ちはペットよりだ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

天気が(・∀・)イイ!!散歩してお昼ねだー!

今日も布団が気持ち良すぎてもう12時過ぎてるじゃないかw

起きたらまた仕事のキャンセルだ!(ノ∀`)アチャー

 

とはいいつつ、

マスクは持っていないけど外に出る、仕事があるし、

ご飯作る材料買いに行かねばね。

 

鼻毛抜いたり、脱毛せずに鼻呼吸してりゃ、

細菌やウィルス性にかかりにくいんだけど、

口呼吸の人が多いのと呼吸が浅い為、

集中力も低く、思考も浅くなる。

 

なのでぜひ呼吸レッスンをお勧めするよ!

なので瞑想とセットにすると素敵になれます。

オンラインヨガレッスンとかいいと思うし、

本を読んでやるのもいいと思う。

 

僕は元々喘息持ちで、

死にかけまくったので、

鼻呼吸にいたったわけで、

肺炎の辛さもわかります。

 

それと他の人と違い、鼻や耳などの穴が小さいので、

マスクをすると苦しくなるので咳がでない限りは着用しない理由でもあります。

なのできっと鼻毛がたまに出ていますw

 

鼻呼吸する人が、

例えばコストコやイケアなどの倉庫にいくとすぐ鼻毛のびるし、

はなくそもできやすい程に空気が悪い(働いていた経験から)

 

都内に出かけても似たように伸びやすく、鼻くそでやすいので、

要がない限り、都市部にはいきません。

 

なので今住んでいる鎌倉がちょうどいい感じなのかもしれませんね。

 

神奈川でも自然スポット多いのですが、体が合わなくて京都に行く人もいるみたいですし、気や地脈の影響ってのはそれなりにあるのかもしれない。

とはいえ、鈍感になった人にはあまり実感わかないと思います。

 

人が認知できるようになるのは大抵症状が中症以上で、

治るか治らないかが五分五分より悪い場合が多い。

 

現代医療のやり方が、数値化や映像化されるまで手出ししないのも同じで、

患者が初期段階で違和感を感じていても、

数値や映像に出ていなければ、出るように薬をだされるわけです。

一部それで運よく好転する場合もありますが、再発リスクの方がちょい高めです。

 

出たとしても、

生活改善よりも薬で対処する現代医療はすでに崩壊しているような。

色々な論者がいるので、自己体験しない限りは腑に落ちないかと思います。

 

話はちょっとずれるけど、

現代は具現化、図解化、数値化を主に社会は回っているけれど、

統計も同じで、発表する人の背景や意図を考慮しないで鵜呑みにするのは禁物なのです。

 

情報を出す人の意図は、何なのか?どういう意味なのか?

そこを深堀する習慣をつけないと、

スマホで思考停止したゾンビ連中と同じになる。

 

コロナショックで個人の発信に注目されるけれど、

情報錯誤がより複雑化されるわけで、

ブロガーや記者は見られる数値に合わせて記事を書くのと、

彼らはSEO対策もしているので、

真実の情報にたどり着くのは難しい時代になってきました。

 

検索主体がグーグルなので、

グーグル攻略した人が上位表示されるためです。

 

ついでに言うと、

自分や会社のネゴサーチを検索から除外する事ができるので、

レビューの真偽不安が増えていますねー。

 

というわけで、そんな不安になるならば、

何かしら思考を身につけようぜ!

 内田さんの書籍セット!

早稲田大学ビジネススクール 内田和成研究室 ホームページ

 

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

  • 作者:内田 和成
  • 発売日: 2006/03/31
  • メディア: 単行本
 
論点思考

論点思考

  • 作者:内田 和成
  • 発売日: 2010/01/29
  • メディア: 単行本
 
右脳思考

右脳思考

  • 作者:内田和成
  • 発売日: 2018/12/26
  • メディア: 単行本
 

 

 アウトプットの手軽なやり方として

 赤羽雄二

赤羽 雄二先生の授業・プロフィール - Schoo(スクー)

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

  • 作者:赤羽 雄二
  • 発売日: 2013/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

  • 作者:赤羽 雄二
  • 発売日: 2016/01/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

  • 作者:赤羽 雄二
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

こんなんいかがでしょ?