タスカジさん&ウーバー配達員のマックの日記

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

帰りたくない家作りをする人が増えた事がニュースになっていた件

今朝のYahooニュースから

headlines.yahoo.co.jp

 

自分も経験があるので、

言える事は、

子供ができると妻が豹変しやすい現代であり、

お互いの両親祖父母が子供中心な妻の考えを指示する事で、

夫が単なる道具やATMとされるのでこうなる。

 

稼ぎの少ない男性には人権がないのだ!

ってのが現代日本の一般論なのかもしれない。

 

教育への投資が狂っているし。

変動の時節にその行動がいい選択なのか?は微妙なラインでもある。

 

僕が体を壊して離婚の話をする時も、

根性が足りないとか妻子の為なら死ねとか、

訳わからん事で罵られたしなぁ、

そもそも妻との話し合いではなく、

私VS妻母でしたわ_(:3」z)_

 

離婚劇を聞きたい方は個人的に聞いてね( ゚ ρ ゚ )

 

といった感じに、実は深刻な問題だけど、

日本のメディアでは男性軽視な風潮な為、滅多に表に出ない。

TVやマスコミは女性が主要な顧客なので、仕方ないのかもしれない。

 

男尊女卑なんて、

だいぶ前から崩壊しているのだけど、

言葉の悪利用はいまだに続く。

 

男性だって痴漢に合うし、DVに合うし、妻の育児放棄に合ったり、

女性特有の物事って認識とされ、男性にもあるんやで?って事が知られておらんのよね

 

ちなみに、生理は男性にもあるんやで?主に脳の部分などね。

 

書籍関連でも海外で頑張っている女性特集とか最近目立つよねー_(:3」z)_

思考も文化も違うのに、本質が変わらない文化圏に毒を撒いているようなもんで、

困ったものです。

隣の芝生は青い症候群がはよ消え失せて欲しい(´・ω・`)

 

女性が結婚したい理由として、

・仕事をしたくない

・遊びたい(TVや雑誌のように)

・安定した生活に寄生したい

・子供を自分好みにカスタマイズしたい

 

といった、感じで、

パートナーを支えるよりも、

吸い尽くす思考が近年増えつつある。

とはいえ、支えようとして自分がしんどくなる人も少なくない、

昔ながらな感じで男性が鈍すぎてつらいパターン。

 

そういった事踏まえ、

妥協が必要な結婚生活であるならば、

すぐ別れろ!です。

シングルマザー&ファザーが増える要因でもあるけれど。

 

知り合いや職場での恋愛や結婚相談でいう事は、

同居して様子見て、よければ結婚。

結婚して様子見て、いいなら続けて、

ダメなら即離婚。

結局揉めるのは、家事と金だから。

 

近年は、一部の女性が慰謝料生活を繰り返す人がいるのでおそロシア_(:3」z)_

 

一般的な人は、戸籍にバツがつくのが嫌らしい、、

元妻もそうだったけど、

戸籍ってそんな見る物だろうか?

狭い世界で住む前提なのかもしれない。 

 

そういったのが面倒なら、

結婚しないで複数人と付き合えばいいんやないかな?

一夫一婦制がいまだに当たり前でしょ?ってのは、

正直古い考えだと思っています。

 

現代は暇人が溢れているんで!←ここ大事

何か大きな目的や目標に向かって突き進んでいる人なんて希少種!

 

国内でも一夫多妻や多夫一妻、多夫多妻生活する人もいるわけで、

なぜそうなるか?について考えると、

たいていの人はセックスで自分の愛する人が他人とするなんて!って話になるけど、

じゃぁ、日本のセックスレス問題はなんぞや?ってね。

 

個人的にはセックスレスも謎なのよね、

子供を作るためだけの作業なのが世間一般論なのか?なんて思うわけで、

元妻が友人に聞くとうちは多いらしい、、いや普通じゃね?ってな感じでw

 

とはいえ、レスなのに、

ドラマや文学、漫画で人気がある大人の恋愛では、

不倫など禁断の恋系統が人気があります。

 

恋愛関連の掲示板で作者がたくさん沸いておりますし、

芸能人のスキャンダルでも話題になるし。

 

ちなみに男性物AVで安定した人気は、人妻や熟女らしいです。

女性用AV は癒し系というくくりで、

欲求不満をため込む意味がわからんのよね謎、パートナーいるのに。

 

とはいえ未だに、童貞、処女にこだわる人が不思議でしかたない、

純潔ってなんぞや??むしろ籠の中の鳥思考ほど怖いものはない。

 

幼少期にゲームをしていなかった子が、大人になりスマホゲームにのめり込んだり。

恋愛経験少ない人が、ホストやホステス狂いしたりのきっかけにもなる。

恋愛に関しては、ストーカー製造思考とも言えるかと。 

 

ストイックに自己管理できるならいいけど、

感情的なアジア人に、自制は簡単なものではない。

 

なのでセックス部分を抜くと、

男性が女性に抱くのは、

家事や育児よろしくだろうし、

女性からしたら元々お金なのでは?と思います

 

もちろん恋愛であるならば、

癒しとかもあるだろうけど!

年数を重ねて、空気となる人とより強くなる場合があるけれど、

大半が空気ではないかな?

 

その為、ここ10年位で小型ペット大人気!

ようは愛玩具が欲しいのかもしれない、

自分に従順な身近によりそう相手を求めて。

 

それだけ便利な世の中になったけど、

孤独を感じるシチュエーションが増加しているのと、

 求める相手の条件が厳しすぎるんですな(*´∀`*)

それと孤独に耐えられない人が増えたのかもしれない。

 

つまり、

男性なら家政婦雇えばいいじゃん。

女性なら稼ぐ力身につければいいじゃん。

 

そして、結婚したなら現代のストレス!

家事を解消するなら、

両性とも家事代行頼めばいいじゃん!

子供できたらベビーシッター使えばええやん!

 

そこからがスタートラインな感じのような・・・

 

余談ですが、恋愛で結婚する場合とお見合い結婚では、

お見合い結婚の方が一般的に長続きするようです。

 

スタートラインの好感度の違いもありますし、

パートナーを自分のものにするで満足してしまうのかもしれない。 

 

なんにせよ、男性が家に愛着を沸き辛い生物なのも敗因なんよね(´・ω・`)

男性向けに住みやすい環境を作れる女性は少数派なのも難点なのよねー(´・ω・`)

つまり男性向けってのは、男性+子供向けでない家が多いって事。

 

男性も子供も家作りには参加しづらいので、困り果てるのを防ぐには?

そこも他人の力を借りましょう!ってな感じです。

 

なんせ昭和以前までは大黒柱(稼ぎ頭)がいて、

家を守る母がいる事で成立していた大家族文化がなぜかまるっと残っているけれど、

雑誌やテレビ、ネットのかっこいいに憧れて崩壊する構造を取り入れガチ(´・ω・`)

 

自分で作り上げなければ(PDCAをしまくって)結果は伴わないのです。

 

夫が妻が、子供がと言い続ける限り、終わりのない事なので、

まず自分がどう感じてどう生きているか?認識と対話をし、

ムリなら誰かに手伝ってもらいながら、

人生を自分事として再構築する術を見につけましょう!

 

という依頼がこないと思ったら告知をしていなかった件(*´∀`*)

ストレートに物事を受け止められる人向けだし、日本向けじゃなかったぜ!