家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

無料サイトのコメントといいねは、あまり参考にならない。

(´-`).。oO おはやう。

朝の寒さにまだ勝てないでごわす。

なぜか部屋の温度が低く、

厚着して出ると、外の方が暖かい日がある今日この頃です。

 

日々、ニュースサイトやテレビをみて思うのですが、

両方ともみない方が良いのではないか?と思い始めています。

 

見るとしたら、海外の視点から見るや有料サイトが良いのではないか?

 

というのも、

不平不満を煽ることしかしない。

 

ネットのニュースサイトには、

視聴回数を稼ぐために、

題名で誘い、

中身のない煽りやコメントを促す記事があり、

それに不平不満をぶつけたり、正義ごっこをするスペースが作ってある。

 

なのでそこから負の感情ばかりが生まれやすい構造になっている。

 

それならば、ブロガーがまともなニュースサイトを作り直す方が良いのではないか?

なんて思うけど、情報量をまとめて、公平性のある文を書くのは難しいし、

ニッチなニーズがたくさんあるので、それは自分の得意分野を見つけてもらえば良いかな

なんて思うわけです。

 

newspicsをみて思うのが

結局フォロワーの数に依存したイイネシステムは、

yesマンだらけの環境と変わらんように思うのです。

 

要は受け身が多く、自分で考える事を止める人を増産している。

それはネットにあるまとめサイトも同じ効果なのです(´-`).。oO

自分の能力を下げる効果が高いのがそういったサイト。

 

イイネボタンがあるサイトは、

宗教的発想での利用としては良いけれど、

アマゾンの偽レビュー並の精度に陥っている可能性もある。

 

なので、近年オンラインサロンのように、

お金を払って、情報共有する方が堅実なのかもしれない。

 

中にはロム専がいるだろうけれど、

例えるなら、会議に出て何もしない人みたいなね、

 

自分の意思や関心のある事に投資をしているようなもんなので、

良いんじゃないかなーと思います。

そういった集まりでニュースについて語る方が何倍も良いような。

 

ただし、みんなが同じ意見な場だとするならば、

面白みや想像面には欠けるかもしれない。

 

無料コンテンツ離れも良いんじゃないかなー(`・∀・´)