家事&配達代行人。

思いついた事、思い出せた事を

たいてい右腕いたいのよね(;´д`)トホホ

今日もあったかいので素敵やけど、目覚めは最悪でございます。

右腕の調子が悪いもので、

今回は肘を曲げるに痛みがでるのよね(;´д`)トホホ

といった、具合に、

四肢の各部位で毎度ながら支障がでるのです(´・ω・`)

 

安静もしすぎるのあかんしな、そうなると足首の関節が再度動かした時に

痛みが結構でるもんで、動き続けて慢性痛になれる方がまだましってな感じになる。

 

きっと日本だけでなく世界中にそんな人がたくさんいるんだろうと思うのよね。

日本では医療機関へ行くとほぼ薬となんか機械やって終わりなので、

医療への不信感があげあげですな。

 

小さな店で気功など代替療法に頼る人が増えているし、身内にもおるけど、

自分もそっちよりやねー病院慣れしすぎてるのもあるけれどw

 

一方町に増えているマッサージするだけの整骨院問題も医療費負担を増やしている。

 

なので自分の人生の目標の一つに、医療機器の開発もあるのです( ゚ ρ ゚ )

というのも、安静にしてても体が痛むし冷えるのに、MRIに閉じ込められるとか、

ある意味刑執行されているような状況でしたし;つД`)

体縛られてしなない程度の電流流されるってのが似ている状態かと。

技師は「動かないで!」、、いやいや激痛なんですけどね(´・ω・`)

 

なので数年前に海外であった、血液1滴でほとんどの検査項目を解消できる事には

とても期待できましたが、結局フェイクでした(´・ω・`)

www.businessinsider.jp

とはいえ、日本でもやっと血液少量で検査が、項目少ないけれど

toyokeizai.net

 

といった具合に歩みはゆっくりだけど患者負担が減ってきている分野もある。

 

従来の血液検査だと時間がかかり待つ間なにもできないのでね。

といった具合に、大きな病院の中に時間に関しての工夫が一切ないのも問題である。

ワーカーに優しくないよね、大きな病院でも。

 

だからこそ若い人が行くのをためらい、暇な老人の巣窟になるわけです。

行くべき時間のない若い世代がいけない医療で、

医療費を上げている薬漬けの年長者の構図は今後も変わらないけれど。

その反動で、市販薬やドリンクに依存している若い世代にも問題が。

 

知り合いにいたのですが、痛み止めを持つのが当たり前になっている事。

痛みを感じるということは、自分の心身に何かしらの不都合が起きているのですが、

それに対して、先延ばしをしてくれる素敵な薬ですが、

問題を積み重ねていくと、どうなるか?は言うまでもないけれど。

 

なぜ病院にいかないかって言うと、話して薬だされるだけで終わりで、

原因究明までいたらない事案が増加しているから!

 

上記にあるように、医療機関でできる事は、薬を出す事がほとんどで、

通院歴30年以上の私が言うのもなんですが、

今までに医療機関で生活まで切り込んだ医師が一人もいないのです(´・ω・`)

 

従来の医療とは、未病や初期段階で改善する方法の提案です。

けれど、初期段階でも気軽に重めの薬を出すし、

症状が不確定の場合、初期症状から中症になるような薬を出してくる。

結局、数値や映像化できないと処置できないってので仕方ないと思うしかない。

 

知り合いにもいるけれど、

薬剤師がいう「薬は飲むな」は、ほんとそれですね。

 

謎あてクイズのように色々な薬を試されるわけなので、

ある意味でモルモット扱いなのですよ(;´д`)トホホ

 

あとは病院の手術や検査の順番待ち問題で、

色々な病院へ行かなきゃいけないんですよ(´・ω・`)

 

一年で診察券20枚以上増えたけど、不明で終わり(´・ω・`)

けれど、薬を飲めと処方されるし、診察も瞬間的な触診で終わりってね。

 

なのであの紹介状システムほんとひどいよね、、

紹介状ないと受けられないとかね。

セカンドオピニオンもそれでビジネスになってしまっているし。

なので総合診療の機械化を勧めたいのですよヽ(`Д´)ノプンプン

 

と、いった具合に医療に対する不満はたくさんあると思います。

 

なので座るか寝るかして、

一通りの検査できる機械ができたらいいなぁと妄想するわけです。

それかゲートを通過する間に、患者の違和感を捉えるとかね。

 

武漢のウィルス対策はお粗末なもので、

何度も言うが、細菌じゃなくてウィルスなのにマスクはたいして意味もねぇ、

手洗い、うがいも大して効果ないのに推奨する国ってなんなん?

正しくできる人ってどんだけおんねんという設定。

hugkum.sho.jp

 

手口を洗えばいい、消毒すればいいだけでなく、

全身消毒できなきゃ意味がねぇって脅威なんだけどなー( ゚ ρ ゚ )

衣類への付着物への対処なんて書いてあるとこないしなぁ(´・ω・`)

 

こういった理由もあり1,2月にタスカジ減らしているのです。

寒いのもあるけれど、インフルとかノロとか風邪とか病気の蔓延問題もあって、

できるだけ通勤、帰宅ラッシュに遭遇したくないので昼のみになってます。

 

いくら自己防衛しても他人が何もしない社会との共存じゃ意味ないので。

自分も何かするわけじゃないけど、いっぱい寝るくらいかね(¦3[▓▓]スヤァ

 

そんな中でも人混みに行かなきゃいけない、

首都圏の社会人さん頑張れー(゚∀゚)

テレワーク対応もおせーし、オリンピック一年前からやれや!ってね。

 

今回は武漢にチャーター便と東京の話題だけだけど、

地方の空港や検査はどうなってるのやら?

ついでにワクチン製造見込みが五輪とかぶるそうですけれど、

どうなるんでしょうかねー?( ゚ ρ ゚ )

 

肺炎に関して言える事は、

老人の死因上位でござる_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

ついでに死因リスト見たけど、えぐいな・・若い世代・・

厚生労働省:死因順位(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合