タスカジさん&ウーバー配達員のマックの日記

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

1月は塩味だけでいいかもしれない。

|ω・`)ノ ヤァ 夜中にこそーり。

 

今日タスカジ先へ向かいつつ思ったんだ、

一月はシンプルな味付けがいいんじゃないかと。

それはね、年末年始で多くの人が内臓疲労しているからなのよね。

 

私のように日々淡々と( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてるわけにもいかないわけで、

11月くらいから大人たちは疲れ始めるのよね、

そんでやっと冬休みおわり!で連休明けた!ってなると、

どっとそれまでの物がのっかかってくるのよね。

 

この時期のタスカジ先でほぼ元気な人を見かけない、

それは電車の中でも思うのよね。

おつかれさま(¦3[▓▓]スヤァ

 

といったわけで、歩きながら味付け塩だけでよくね?ってよぎったわけです。

 

日々、食べる物は塩煮でいいとも思ってます。

先日作ったトントロと大根のスープも味付けは塩のみです。

 

塩ではなく韓国のりでもいいんだけどね。

 

なんといっても菜の花やなばなが出始めているんで、

そろそろデトックスの準備期間なのかねーとも思うので、

緑ものを見るとめっちゃ食欲をそそるのよね。

 

インゲンとかスナップエンドウとかも、ついついね。

まだ高いんですけど( ゚ ρ ゚ )

 

料理の基本を教える時は、僕ならまずは塩だけの料理から始めます。

理由は、簡単だからです。

醤油って何気に使いづらいのよね、

特に関東だと見た目の色が濃いのでよくわかりにくいし。濃い口さん。

安い醤油や減塩醤油はうま味も香りとかも少ないのでたくさん入れがちなのよね。

それでも味はまとまらないし、バランスもとりにくいので、

だったら塩だけでいいじゃん!って事です。

 

正直、減塩醤油はやっことかお浸しに使う分にはいいけれど、

料理には向いてないです。

 

なのでステップとしては、

砂糖

味醂

味噌

醤油

ってな感じかねー和食なら。

 

料理教えてくださいってな依頼があったので、

調味料の使い方はこんな感じです。

 

次に切り方だけど、

まずはピーラーとキッチンばさみですね。

包丁に関しては、切れ味が悪い物を使う意味がわからないので。

へたな包丁よりキッチンばさみの方がましなのよね。

 

スライサーはケガする恐れがあるので、そのうちね。

私が苦手なのもある(´・ω・`)

というか、包丁の切れ味ってのを知るとスライサーに戻れないのよね。

 

ジャガイモとかはいいんだけどね、スライサーで、、

じゃないと、ポテトチップス難しいですし。

 

包丁を使う前に、鉛筆を小刀で切る練習の方がいいんじゃないかとも思う。

 

と、話それたので戻す。

そう日本人は醤油や味噌を使うより、

まずは塩の種類と使い方を学べば自然と料理がうまくなります。

減塩なんてしてるから体調が悪くなるのよ。

 

健康ブームのせいで飯がまずくなり、

病人が増えたという不思議な健康思考( ゚ ρ ゚ )ボー

 

とはいえ、昔から病院食が好きだったので今の味付けに至るw

関東生れ関東育ちなんだけど不思議ですな。