タスカジマックの日記と食と、、

たまにいい事書くかも_(:3」z)_

人の性質から考える、シングルタスクとマルチタスク

|ω・`)ノ ヤァ

たいそうな題名だけど、

深くはもぐらないのでさらっとした内容にする予定。

 

世間には複合機能を搭載された電子機器が多数存在する。

むしろ一つの機能だけというのは稀である。

 

けれどもだよ、

人間ってさ、一つの事にしか集中できないんだよ、

シングルタスクを一定値までマスターしないとね。

 

人の性質次第なので共通ではないけれど、

世間でいうマルチタスクと言うのは、

ゲーム感覚で言うと、

自分の熟練度が一定値まで達して、

意識を使う量をかなり抑えて並列処理している感じやね。。

 

なので人の意識をMP(マジックポイント)と考えて、

技能熟練度(スキル)が低いと集中力と精度が散漫になりロスがでる。

つまりMP消費が激しい上に、行動成果をあまり期待できない上に、

回復力も低いとなる。

 

って考えると、

機械的な外部インターフェースを組み込まない限りは、

基本人とは、シングルタスク。

 

機械はマルチタスクができる上に、選択肢が多いので迷う。

慣れれば強みになるけれど、

それよりも一つずつを確実にしていく方が一般人には適している。

 

ただし、幼少期の吸収力が高まる時期なら話は別だ、、

たいていは一つに集中するか、色々手を出すかだとは思うけど、

中にはすべてに集中できる子もいるわけです。

 

仮にマルチタスクを覚えたいのであれば、

幼少期から自分の意志で行わない限りは、ほぼ身につかずに、

それが原因で中途半端な人が生成されるので諸刃というよりギャンブルに近いので、

あまり推奨できる事ではありません。

 

なので手当たり次第ってのは、

欠陥障がい者以外がやると中途半端に陥りやすいのです。

とはいえ、現代人で果たして完璧な人なんているのか?不思議に思います。

 

世間の思考は、普通か欠陥か、、なのも尺度としてどうなんでしょうかねー( ゚ ρ ゚ )

先天性と後天性もありますし、、

なんでもストレスや欠陥障害で済ましてしまうのはどうかと。

 

と、話戻しまして、

なので機械を買うときは、

なるべく多機能を選ぶのは辞めた方がいい!というのが

今回のお話のキモになります。

 

お得、便利ってやつは、結局使わないんですよ、、

一つに集約すればシンプルですっきりかもしれないけれど、

一つの物を使い込むってのは現代において稀なので、

是非、一つ一つの機能に絞った買い物をすると、

余計な物にあふれないですむかと思います。

 

マルチタスクに使う意思量が割に合うならやった方がいいけれど、

割に合わないならばやめたほうがいいのです。