タスカジマックの日記と食と、、

( ゚ ρ ゚ )ボーっと生きるスタンス。

二度寝すると夢を見やすい

今日も寒いので二度寝です。

二度寝するとより起きなくなる、

そう料理でいうところの、

水と油に分かれたのに、

乳化をさせる事でより強固にするように_(┐「ε:)_

二度寝をする事で魂と体がより強固に結ばれるのです!という自己都合を踏まえてw

 

さてはて、

今朝の夢の終わりは、

 

それには前段階があり。

詩を読む前に、本棚へ5.6人でついていき、

各自に板書のようなものを渡した先生が、

「これを読み、何かをしなさい」みたいな事を言って、なぜか私が中央に立たされて儀式みたいなのが始まったわけです。

なんかミステリーサークルみたいな文字が書いてある中央に立たされてね。

内心「いけにえかよ!」とか思ってた。

 

気づくと黒板のような物が前に現れ、文字が浮かび上がり、よく読めない字を先生と読み合わせて、その黒板と周りを綺麗に拭く。

その詩か句の意味はよくわからなかった。

 

なぜか黒板のふちには洗濯物が干してあって、

女性下着も干してあった、

それをみて保母さんが三人いるのかー?とか思いつつ、先生の届かない所も綺麗にしたら最後にハグされて、

それをみていた残りの人達が、

なぜかやる気に満ちていた!

ってなところで目が覚めたわけです。

 

さらに前に戻ると、

通路か道路みたいな所を歩くってのもありましたとさ。

 

夢日記_(:3」z)_