タスカジマックの日記と食と、、

( ゚ ρ ゚ )ボーっと生きるスタンス。

家事をしない人程余計な一言が多い。

おはよーです。

昨日からとても冷え込みましたねー(¦3[▓▓]スヤァ

おかげで二度寝、三度寝してしまい体が重く感じますw

 

今回は、表題の内容でお届けしようと思います。

 

私の父は家事能力がほぼ0に等しい。

ご飯で作れる物は、カップ麺、買ってきた総菜を食べる程度。

調理はできません、フライパンを使っているのを見たことがない。

 

過去の経験から彼は味覚が優秀だと錯覚している。

宝飾業を行脚して売っていた時代の人なので、

出張先でうまいものをたらふく食べているけれど、

食べたことがあるとどや顔するだけで、

美味しい物が作れるわけでもなく

美味しい物を見つける能力もない。。

 

「これおいしいと思う」と買ってきたもので、

1割くらいあたりがあればいいという状況が未だにある。

 

たかけりゃ旨いっていつの時代だよ(´・ω・`)

見た目がおいしくないし、

食べてもおいしくないって・・・

 

といったように、与えられるに慣れた人は錯覚しやすい。

 

料理した後に「匂いが残っている~くさいー」とか、

「これ嫌いなのにー」とかいいつつ、全部食べるとかね、、

キッチン周りが「汚いなー」とかね、、

お前がやってみろと思うわけです。

 

洗い物機能に関してはごくまれにしか発動しない。

洗い物篭の水たまりは当たり前。

 

続いて、掃除。

これは大掃除の時にしか発揮しないけれど、

今の家は大掃除をする必要がないので機会はない(´・ω・`)

 

前の家の時はコタツがあったので、

そこをしっかり掃除していたけれど、テーブルになってから、

母が全然やらなくなって趣味の書道で汚すだけと愚痴るわけです。

 

1,2階の洗面台も汚すだけできれいにしない(´・ω・`)

鏡も排水も毎度わしが・・・

 

母にやっておいても、

ほぼTVを見て忘れる、、

せいぜいクイックル機能くらいはつけてほしい。

 

洗濯について、

物入れて、洗剤入れて、蛇口ひねって、スイッチおすだけなのに、

それができない・・・全自動の時代でもできない男子は多い。

洗濯物はたまに畳む機能が発動する。

自分の物はアイロンする習慣だけは生きている。

 

父も母も畳むの好きだけど、、

僕が思うに畳むって事はしまう。

しまうって事はストックくする。

なんでそんなにストックが必要なんだろうか?と思うわけです。

 

僕はあまり服を畳まない、

理由は、長袖シャツを3枚着回ししているだけなので。

畳んでしまう必要がない。

なのでファッションセンスは皆無です( ゚ ρ ゚ )

 

と、いった現状なのですが、

父は余計な一言が多い、言い訳もね。

それは年齢によるものも一部あるけれど、

長くしみついた習慣からなので、

当たり前の事でも家事をやっている人に

「ありがとう」「おいしかったよ」「部屋綺麗になったねー」

とか声をかけてあげればいいのに、

余計な一言の方が多いように感じる日本の家庭。

そもそも気づけないんだろう、、

内に女性的な感性を持たない人は。

 

洗濯しないのに今日はしないで明日まとめようとか、、

お前がやるならそうすればいいと思うわけです、、余計なんです。

 

いやいや男性ものは全てつけ置きしない限りは、ためは基本NGだよ(´・ω・`)

女性ものであれば2,3日は問題ないけど。

加齢臭と香水臭に気付けない60代はこれだから、、

毎朝香水の匂いで気持ち悪い目覚め・・・

 

うちの母は、風呂の残り湯を使いたがる、

家事苦手だけど、節水だけは注目する。。

けれど、残り湯に何も処理を施さない。。

せいぜいオキシクリーンでもいれとけと、、次の日使うなら・・・

 

すぐ使うならいいけど、朝洗濯するので、

まぁ、いい状態とはいえないよな(´・ω・`)

 

わしなら風呂最後の人が風呂掃除で

朝の仕事を減らすけどなぁ。

 

水がもったいない気持ちもわかるけれど、

それなら風呂上りにすぐ洗濯と掃除すませるとかなら納得はいくけれど。

綺麗にするか?節水するか?の分け目のような・・

 

寝起きで風呂掃除と洗濯して書いてみました(´・ω・`)

 

最近タスカジの枠があまりないといわれるのですが

理由は、自宅家事をやる機会が増えたので、

タスカジの件数を減らしているのです。

体持たんのですよ、、2件やって家事するのはね。

 

私の場合は、跳ぶ、走る、その場でしゃがむ、

重い物をもつ、握力弱、右手でグーができない、

などなど、体の不都合と痛みがあるもんで、

特に寒くなると元に戻りにくくなるのです。

 

両親はぐーたらやなぁーと認識しているが、

それは健常者ならぐーたらやろうな( ゚ ρ ゚ )

と、家にいる人の状態を忘れてしまう、というか関心がない。

これも年のせいだろうね。

 

なぜ私が一緒に旅行に行かないのか?と毎度聞いてくるが、

体調崩れるからだよーというのが理解できない母。

車で座り続けろとか苦痛ですわ(´・ω・`)

なので北海道はもう行きたくない、、しんどい・・・

 

人は50後半くらいから精神面の退化が始まる、一般的な生活を望む人はね。

なので、自己中心的に拍車がかかり、他人の事が見えなくなる。

知能面の残留が、認知などで厄介になるのです(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

ここ数年でそういった精神行動の若年早期化が懸念されるんだけど、

そういった事に関しては情報発信されないのよね、、

認めたくないのはわかるけれど、

人社会は連鎖が起きるので、負のスパイラルが加速する。

 

といった、具合に情報面で

TVも雑誌、ネットでも、人がくいつかない事実こそ

気を付けるべきなので自分で深堀する事をおすすめします。

 

不都合な物事程、人は見たくない物なので。

 

といった感じで、

何がいいたいか?

当たり前に対して感謝する癖をつける事がオススメ!

脳の構造上、日々のルーティンに関心なくなるのはわかるけど、

自発ではない事に関しては、

感謝の意を忘れない事が、

人間社会で円滑に過ごす上でとても大事な事に思います。