タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

家事代行と出張料理人は別である。

こんにちわ、マックです。

 

最近なんだか増えている気がするのです、

家事代行を出張料理人と勘違いする人が。

 

確かに人の家に伺って料理を作るわけですが、

目的が違うわけです。

中にはプロ意識高くおいしい物を提供します!( ー`дー´)キリッ

といった、コンセプトでやっているかもしれないけれど。

 

私のコンセプトは

「知り合いの人がなんか家事手伝ってくれるらしいよ~」

くらいなゆるーい感じで。

昭和のおかんのイメージであまりもんなんでもつっこみますしw

調味料中途半端だと使い切りたい症候群とかねw

 

料理で目指しているのは、

「おいしいでもまずいでもなく、なんとなく食べ続けられる物」

なのです( ゚ ρ ゚ )。

 

おいしいは飽きるし、まずいは捨てたくなる(*´∀`*)

飽きないとしたら、日常に何か不足している要素なのかもしれないか、

中毒性の高い物かもしれない。

それが良いか悪いかは判断できるのならいいと思うよ(*´ω`*)

 

それと家事代行は永遠に同じ内容のサービスが続くわけでもないので、

急に頼めなくなったりするかもしれない、

そんな時の為にも、

質の恒常性に支障がでない程度を目指しているわけです

 

つまりは昔からある日本の「えぇ塩梅」を無意識で意識しているのかもしれません。