タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

ここ最近自炊(自作)を増やしている理由

こんにちわ、マックです。

 

最近家で料理する機会が増えました。

母が料理苦手な上に上達する気もなく、

昼時になると「今日のご飯なに?」と聞いてくる始末である(´・ω・`)

晩御飯もひどい日々が増えている。。

なんといっても食べ合わせ、組み合わせのセンスがなく、

自分の食べたい物を出すだけなのでね(´・ω・`)

 

まぁそれは置いといて本当の理由は、

おいしい物を探すのはしんどい。

これに尽きます。

 

ならば、自分で作れるようになった方がいいという流れです。

 

とはいえ、家事代行時のコンセプト!

「おかんの作る、

中身がよくわからないけど日々食べれる料理」

これってアホちゃう?と思うかもしれないけど、

超絶難易度が高い事なんよね( ゚ ρ ゚ )

 

うまいものはレシピ通り作ればいい、

まずいものは過度に調味料や火入れをすればいい、

だけど、日々なんとなく食べてしまうは別問題なのである。

 

と、話はそれたけど。

 

ここ最近一番作りたい物がある。

それは「ソバ」である。

 

おいしい蕎麦屋探すのが一苦労。

なんせ今やうどんが日本を席巻しているがために、

蕎麦も汁もうまい蕎麦屋が見つからない、、

 

ひと昔前まで行きつけていた近所の「九つ井」

九つ井

昔と比較してしまうと、なんだか物足りないのよね。

一品ものを頼んでなんとかって感じかね。

 

あとは鎌倉のわらび餅で有名な「こ寿々」

こ寿々

地味に蕎麦がおいしかった記憶がある、最近いってないけど。

おすすめは長谷への道にあるお店、ゆっくりできるし、

ほうじ茶がおいしい、いまどうだか?

 

親とか親戚は松竹映画の時代からある「浅野屋」

浅野屋 (あさのや) - 大船/そば [食べログ]

昔っぽさはあるけれど、求めているものが違う。

 

と、言うのも前に蕎麦居酒屋で働いていた影響がある。

旬と江戸の粋 | 土風炉

今は何やってんだかよくわからない店になったけど、

10割そばをプレスで鍋釜に直接落とす方式。

今でこそよく見かけるようになったけど、

そこでも残念だったのが汁であった。

 

そう原因の大元にあるのは、調味料の製造なのです!

世代交代や原料が変わるので味が変わってしまうし、

現代は中小飲食業には優しくない時代。。

原価率を抑える為に質を下げざるを得ない、

なんせ消費者が安さと質と量のすべてを求めてくるので、、

欲張りさんやな。。。

 

地元の稲庭うどんの店にいた時もそれを感じていた

稲庭うどん 和ダイニング 鴇 - 稲庭うどん 鴇 和ダイニング

タレも麺もまずくなっていく悲しみ(*´;ェ;`*) うぅ・・

原因はタレ担当の怠慢だけど、業者と密に連絡とっていないからぁ・・・

 

そんな感じで、今後はかえし作りと、そば打ちを学ばなあかんです。

蕎麦打ちといえば、この動画見ると作りたくなる


[what I eat] soba noodles ☆ 夏の新そばを打ったよ!

りょうやさんの動画は、作る意欲を出してくれるので素晴らしか。

 

といった、具合に今までレシピとか作成していなかったけど、

試行錯誤せなあかん時期になりました。

おいしいものができたら披露する場合があるかもしれない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \