タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

身内であっても他人やで。

どうも、マックです。

冷えると関節いたくなるお年頃です(゚∀゚)

 

昨晩は底冷えしていたので床暖房つけた!と、言うと、

父母に「おかしいんじゃないのー?」と、言われる始末である。

今更気づいたのか、8年前からやで?と言い返してみても、

すぐ忘れるので放置。

 

といった具合に、身近な人の事さえ気づかないのが人というもんです。

気付いていても忘れる事もしばしある。

 

今朝のニュースで離れに住んでいる息子さんを見に行くのが一か月経過したりも、

まぁ、そうだよねーって納得してしまう。

1ヶ月程物音がしない…30代息子の部屋に行った69歳父親 死後1か月以上経った遺体を発見(東海テレビ) - Yahoo!ニュース

 

そんなくらい身内であっても、他人なのですよ。

 

そんな時代に絆って言葉を素敵って思う人の意味がわからん。

 

誰とでもではなく、気の合う人限定な!と、いった小さなコミュニティー製作がさかんな社会に舞い戻りましたね、、江戸時代より前に戻ってるような・・・

 

裏切者は容赦しない、、

時代は繰り返すとは、姿かたちを変えて再現するもんですね( ゚ ρ ゚ )

 

結局、利害関係に落ち着いていくのにね。

情をなくした社会に残る物はなんでしょねー