タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

ローカルなタピオカ屋は徐々に客がひいていく。

珍しくこの時間に起きている私です。

明日も早いので起きてみました、

秋の早起き程しんどいものはないのです。

 

心地よい温度帯と毛布にくるまり至福の時を

楽しんでいると昼過ぎになる。

あぁ、もう行く時間かといいつつ起きるのが正午の場合もある。

 

そして思う。

学校の多くの授業ってさ、、

録画でよくね?それも学校行かなくていいと思うのよ。

倍速できるようにすれば、

45分授業も倍速で20分くらいで終われる。

現代の多くの学校は未だに先生の板書でしょ?

それだけにどんだけの時間がかかっているのだろうか?

 

板書もさプロジェクター使って、

補足を書くだけでいいと思うんだ、、

正直、黒板とかもいらないと思っているけれど、

どんどんスマホで録画とか録音、写真とればいいと思うよ、、

なんて、現代の教育について思うわけです。

 

教科書+ノートの持ち歩きとかさ、、

ランドセルとか無駄な消費させようとするし、

制服も成長期に固定された着衣で安くもない。

親の財布に優しくなく、子供の体にも優しくない。

 

読書も本を図書館に借りに行かなければとかさ、、

電子データ化すればいいのに。

 

ペーパーレス進めればいいのに

相変わらずゴミを量産するのは変わらない。。

好きでもない事にたいしてね。。

 

とか思うわけです。

自然災害があったらどうするんだ!?フジコフジコ、、というけれど。

災害あったら勉強よりもやる事あるでしょ?と、

 

これが日本の社畜教育の実態である。

 

(。´・ω・)ん?題名からそれ過ぎているね。

 

枕が長すぎて落ちもないってねw

昨日はコーヒー豆を買いに散歩で北鎌倉往復したわけです。

ちょっと微熱なのに無謀な事をしていくスタイル。

 

大船って田舎にもタピオカ屋さんってのはあるのですが、

もう並ぶのは一瞬だけなんですよね、、

言っておきながら並んだ事もないし興味もない( ゚ ρ ゚ )

ちょこちょこタピオカ持っている人は見かけたりするけれど。

 

なんせ老人多い町なので、高齢者がタピオカ持っているのを見たことがない、

むしろ持たせちゃいけないよね、嚥下で苦しまれてもね。

 

コンビニやファミレスであるくらいだから、

供給が上回っていると思うんだよ、、

そういえば、タピオカランドの話題はどこへいったのかな?

ただの黒い缶バッジはさすがになぁ。。。

 

でも、横浜駅すぐのゴンチャは相変わらず並んでいるね、

有名店とローカルの差が浮き彫りになりつつある。

ゴンチャが横浜駅西口にオープン!人気タピオカミルクティーを早速体験 | はまこれ横浜

 

タピオカを食事代わりにって言う人もいるらしいけれど、、

差し入れにも最適!とかね・・・

理由は、疲れがでる午後に糖質をいれてリフレッシュ!というけれど、

おいおい、糖質の効果の勉強してないのか?

未だに受験シーズンになるとブドウ糖とか売っているけれど、、

そんな麻薬みたいなもんをありがたがるとか、製糖会社の回しもんかな?

 

エネルギーは運動と連動しないと蓄積されるわけです、

きっとデスノートらへんの、Lの発言が影響しているのか、

未だに脳の食事にブドウ糖だ!っていうけれど、

持続しない物をとり続けるのはどうなんかなー?と思うわけです。

 

ゴンチャの近くにはフードコートがあり、

私はリンガーのちゃんぽんをすすりつつ、目の前にJK二人組がいたんです。

 

タピオカのみながら勉強風な事してるわけです、

スマホとタピオカに気を取られて、全然進んでないわけです。

まずは脳の運動してからこいと。。心の中で思うわけでした。

 

学者とか受験勉強一日10時間くらいやっている人に

差し入れでタピオカはいいかもしれないけれど、

勉強風な人に必要なのか疑問に思うわけですよ。

 

ふと我に返ると、これが老害的思考なのか?とか思うわけです。

 

とはいえ、個人の自由が尊重される時代なのでいちいち言わないけれど、

証拠があるのか?エビデンスがあるのか?と、

最近キュレーションサイトでやたらと聞いてくる人がいる、、

なら自分で調べろよってなるけれど、

悩めるあなたにお勧めの本は、

「エビデンス仕事術」

スマホという便利な道具を持っているので、

検索する癖をつけておこう。

 

知識を脳に蓄積したとしても、

権威性がない限り、信用は得られないので、

コピペなりで信用のあるサイトをすぐ見つけられる、

それだけでも大きな効果をもたらす。

 

そして行動が仮想から現実へシフトすると素敵なサイクルが出来上がる。

ただし、相手の時間を無駄に浪費してはいけないよ!

 

なので実は社会人にもいいんだけど、

学生におすすめする一冊でもある。

中学生が読んでもいいと思うよ!

 

ネットの書き込みで証拠だせ厨が増えたのもあるけれど、

自己防衛の一環としてもね。

とはいえ、根拠もないことに対して証拠だせって世の中も不思議なものですね。