タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

積読になりつつある今日この頃~なぜか学校教育についてw

こんにちわ、マックです。

そう、本が山積みですね( ゚ ρ ゚ )ボー

原因はきっと、youtubeの見過ぎですね、こわいこわい。

 

とはいえ、8割は1,2度は読んでいるものなので、、

熟読するかどうかのせめぎあいです。

 

そんなこと言いつつ、

タスカジさんで移動した先の本屋にほぼ行ってしまい、、

買ってしまいそうになるのです。

おそるべし本の魅力。

 

とはいえ、ここんとこビジネス書から手を引いています。

昔の知恵を分散して盛りまくっている本が多いので、

立ち読みでいいじゃんと思う物が多い。

駄文を読まされる程めんどうな物はない。

 

最近気になっているのは、小学生のドリルとかw

たぶん答えられないだろうなってのが理由です。

 

だって、社会で使わないものですし。

 

というと、教師や講師に怒られそうだけど、

なんで楽譜を読めないといけないの?

なんで日本のすべてを網羅できると思うの?

地図記号覚えて、登山家以外誰が使うの?

因数分解くらいまでなら社会でも使えるけれど、

それ以外の証明に関して、なぜ国語でやらないの?

論理的って、数学と国語合わせないと意味なくね?

 

まぁ、単品でやっている時点でだめよね。

複合教科でやるべきなのに、文理数とかなぜかわけたがる。

複合でやった上で深堀する為に、一つの教科に絞るならわかるけど。

 

とはいえ、社会で生きていくのに必要なのは、

国語、算数、社会あれば十分のような。

算数も足し引きかけわり+因数分解、割合、%とからへんでいんじゃね?

国語は、日本語理解できない人が増えているので面倒ですな。

社会に関しては自国の歴史と他国の歴史を今の情勢と今後の情勢を比較して、

他国ではどんな教育、文化が形成されているか?など、

原因と結果と影響らへんをやればいいのにね。。

 

年号覚える意味がわからん。

特に考古学や歴史学者の妄想で作られた、

仮定でやっている部位をやらせる意味がわからん。

 

昔の人は全員根がまじめで真実しか書いていないと思うのだろうか?

そしてこれから始まる、英語、プログラミング。

 

結論から言うと、学校と塾がコラボしないと無理。

それとやらない選択肢がないのが意味不明である。

 

家庭問題を学校に強要しつつ、学校に圧をかける親がいるので、

小学生のうちに軍隊形式の教育した方がいいと思うよ、

リスクを考えない自由人の無謀な発言や行動で、

戦闘する可能性も年々上昇してますし。

 

なんといっても現代人は運動不足で体作りが不十分。

それに伴い食事も睡眠もひどい、、

健康からかけ離れて、、

いつの日か機械人間になろうとしているみたいな人が多い。

 

何事も積み重ねなんだけど、

それは色々な本に書いてあることだけど、、

人は歴史から何も学ばないし、どんどん空っぽになっているのが残念なので、

中身を育てるにシフトする方がいいと思う。

 

常に早送りな生活から抜け出せばいいのに、

わざわざそれに乗っかるような仕組みから、

逃れてみようぜホトトギス!

 

生活をシンプルにするには、

生きる環境を整える事から始めようになる事を祈る。

 

最先端を行く必要はない。