タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

家で料理するよりひとんちの方が好きな理由がわかった気がする。

ふと、思ったんです。

何か食べたいなー。

でも、なんかやる気がおきない・・・

 

(。´・ω・)ん?

もしかして自分の為に料理するの好きでないんでね?

と、

 

昨日の昼ごはんを思い出す。

一昨日作った豚のラグーを食べようとしたら母に奪われ、

しょうがなくそばを茹でて、、洗い物増やしたくないので、

卵とめんつゆのぶっかけにして食した。。

 

たいてい二日同じでも大丈夫なのです。

 

とはいえ、完全に好きでないわけではなく、

たまにこれ食べたいってのは、作ります。

けれど、それを母が阻止しにかかる、、

なのできっと家で料理するのが嫌なのかもしれない。

 

つまり原因は母にある。

 

そう台所も大して使わない割に半分以上を

どうでもいい物で埋め尽くし、、はぶらしおいてあったりとか。。

人がコーヒー淹れたり、料理する時になぜか邪魔をしてくる。。

ちょうど洗い物しようと思ってたとか、、

ついでにやっといてとか、

昼になると昼ごはんなに?とか。。

母とはいったい・・・

 

なので昔は、夜中にお菓子や料理作りしてたなぁ( ゚ ρ ゚ )

と、昨日夜中に作り置きしてて思った。

 

そう作り置きしても、母は自分の食べたい物を買ってきて、

日にちがたった作り置き達に対して、「これだいじょうぶ?」とな、

そんな事が度重なったせいか、

家での料理意欲がどんどん失われていったのでした。

 

その反動で、ひとんちで料理するのが楽しいと思うのかもしれない。

正直、ひとんちのキッチンの方が使いやすいです、、いやまじで。

 

なんか母の愚痴になってきたw

掃除も風呂場の換気扇掃除半年しないとか、、

台所もおなじで。。掃除と洗濯と晩飯はするけれど

とはいえ、晩飯も私の作る頻度がそれなりにある、

ちなみに家事代行2件の後にだ(´・ω・`)

 

おおざっぱで自己中なので、

休みの日に掃除から始まる事も多々ある。。

父はそもそも掃除しないので論外だ、、一番汚すのに・・・

 

という両親のもとにいると、家事能力が向上するかもしれないよ(´・ω・`)