タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

夏の作り置きの際お願いする事

こんにちわ、タスカジのマックです。

さてはて梅雨入りくらいからの事ですが、

作り置きの際は、ぜひ冷房を使ってくださいってな話。

 

製氷機があっていくらでも即冷できるなら話は別ですが、

そんな家見た事ないしね。

 

なんといっても作り置きするならすぐ冷やす。

アルコールしてるから大丈夫とか言っている人は、

無菌室にでも住んでいるのですか?と聞きたくなる。

 

とはいえ、過剰に構える必要はない、

可能な限りで。

 

ただ作る側としては、衛生知識は必要である。

包丁、まな板、布巾など常に洗う綺麗にするの繰り返しになるけれど、

可能な限り付近は複数枚用意した方がいいという事。

 

アルコールすればなんでokとかいう謎理論を展開する人がいるけれど、

アルコール溶剤が揮発する前にダイレクトアタックをかます人も多いし、

かけたあとにすぐ拭く人もいる、、うむ意味がわからん。

 

除菌は正義な人が多いけれど、

ここ最近では、人を弱らせる一因になっている事。

それはいい菌も容赦なく、そして皮膚のバリアも破壊すると。

 

ちなみに少子化にも拍車をかけているといわれてます。

それが幼少期からクリーンな環境ができるとどうなるか想像してほしい。

 

ちょっと話それたけど、

・食材への十分な加熱と粗熱取れたら冷やす。

・器具を可能な限り綺麗に保つ(荒業は漂白剤をめっちゃ薄めてゆすぎに使う)

・保存容器も移す前に拭くなどする、、個人的にアルコールはあまりしたくない。

やるなら熱湯かければよくないかと思う。

 

なんといっても包丁と布巾、まな板、作業台はきれいにね(*´ω`*)

 

なんで写真撮らないかって?冷えたら即冷蔵だ!

といいつつ、管理は依頼主に任せてますけど。

不在のお宅では、粗熱とれたらどんどん冷蔵っす。