タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

政治はいつまでまつりごとなんだろうか?

おはようございますー(¦3[▓▓]スヤァ

二度寝が気持ちいいここ最近の朝です。

 

先日別の仕事用に保健所に連絡をいれたんだけど、

全然返事が返ってこなし、そして世間では連休とな。

一日何万通のメールを処理しているんだろうか?なんて思ったりします。

 

たまにプラゴミについて考える、

ただそこででてくるのも食品衛生法ってやつで、

結局保健関連になるんやないかと思うのよね。

 

横つながりのない行政になんの意味があるのか謎である。

ゴミ問題を解決する気がなく、問題がどこまで行けば腰を上げるのか?

とはいえ、すべて行政が悪いではなく販売する元にも問題があり、

消費する側にも問題があるのだけれど。

 

なぜか現政権が悪いになってしまっているのが不思議である。

それは選挙権あるにも関わらず選挙に行かなかったり、

自分で何か活動を起こしても行政の壁によって不平不満を言うならわかるけど、

ほとんどの人は何も関与せず、文句を言うだけなのはなぜなんだろうか?

 

”自分では責任を負わずに誰かにやらせる”文化。

それが変わらない限りは国として変わらないんだろうと思います。

 

なので今後変わる予定が見当たらないっす(´・ω・`)

なぜなら、自己責任で行動した人を出る杭を叩くような世間の仕組みもまた弊害になっているから。

なので有能な若者の日本離れをもっと真剣に考えたほうがいいだろうね( ゚ ρ ゚ )