タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

そういえば七夕

昨日くらいから平塚で七夕祭りやってんねー

小さい頃はいったけど、

今は行くことはない。

人混みはやっぱ苦手。

 

来月は宮城の七夕。

住んでたこともあるのだけれど、

仙台七夕は未体験。

 

祭りに参加することがほとんどなくなった。

 

小中高生らへんなら、

祭りだわっしょい!ってな、ノリだったのに、

この心境の変化はなんだろうか?

 

たぶん会いに行く人や一緒に行く人が減ったのと、屋台に魅力を感じなくなったからかもしれない。

祭り=屋台巡りなイメージだったし。

 

夏といえば花火大会。

来週7/10には鎌倉で花火大会をやる。

だが、地元の人ほど行かなくなるような。

 

理由は言うまでもなく狭いところに人が集まればどうなるか?を想像して頂ければわかるかと

 

小さい頃なら自転車で行ってたなぁ。

電車とか徒歩はしんどいので。

 

いまや地元の人のための祭りも絶滅しかけているのかもしれない。

観光収入も大事だとは思うけど、

今後衰退する事よりも地元活性に移るのはいつになるのだろうか?