タスカジマックの日記と食と、、

生活にヒントとアイデアを

梅ジュースの展開。

今朝は湿度高い上に風がない、、

おいおい昨日の強風どこいったでございます。

こんな日は、扇風機かエアコンが必須となります。

耐えられるから大丈夫でいると、

めりめり体力削られるので気を付けてね。

 

こんなじっとり陽気でおいしいのが炭酸ですね。

なんですかねー酸味のあるもの単品でもいいんですけど、

炭酸を足す事で、体にじわーっとしみ込んでくる感覚。

 

血中に酸素と共に飲んだ物が直接供給されてくるような感覚。

 

僕の世代は、親が炭酸飲んだら骨溶ける時代の人やったんで、

あまり炭酸飲料を飲む機会がなかったがために、

成人以降、ビールが結構しんどいものとなっていました。

炭酸飲むとおなかぱんぱんなって、なんもできんくなるし(´・ω・`)

 

一杯めののどごしのおいしさを感じたのも、

30歳過ぎてからやし。

 

なのでビールはほぼ飲まないです。

クラフトビールに興味があるなら自作もいいと思うよ、

行き当たる問題点は炭酸に至ると思うけど(*´∀`*)

そんな人におすすめな本は、

自分でつくる最高のビール

自分でつくる最高のビール

 

 手軽なビールキット使うのもいいかと、

東急ハンズでおいてあるし、

ネットだと手作りいったらアウベルさんですね。

ここのコーヒー焙煎もテンションあがりまっせ!

www.auvelcraft.co.jp

 

ガチ勢になれば自作炭酸注入マシーン作っちゃう人もおるしね

ぱねーっすよね、ギーカーは。

 

日本もオタクって言わずにギークって言えばいいのにね、

カタカナ文字大好きなのにー。

 

ってなわけで、梅ジュースがすでに完成しているわけです。

今回は、青梅でなく少し色づいてしまってたんやけど。

市販でもあるのでおすすめです。

ただし、市販のは甘すぎて酸味が少ないので、

リンゴ酢を足すと飲みやすくなります。

 

ここで梅ジュースとリンゴ酢を使った思いつき料理。

 

・好きな魚や鳥や豚を用意

→一口大に切った身に小麦粉(or片栗粉)をふりソテーします

→梅ジュースとリンゴ酢を入れて軽く煮て、お好みでバターをちょびっと。

梅煮を食べやすく、梅ジュースでやってるだけやけどね。

バターをいれるとフレンチっぽくなります(*´ω`*)。

梅なんかねーよって人には、ポン酢で代用

 

味の方向性を和に寄せるなら、醤油とゴマ、大葉ですね。

 

梅ジュース+めんつゆ+水+片栗粉で梅ソース。

お子さんでも食べやすいタレなので是非!