タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

寝起きのスペアリブと昨夜のTV

今朝は寝起きでスペアリブを煮る私。

いつもの事である。

材料さえあれば寝起きでコーヒーいれつつ、

何かしらを仕込む事なんて・・・

 

さて、昨晩はガイアの夜明けで、

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

ひゃくしょくや

www.100shokuya.com

について、やっていました。

 

とてもいいアイデアだと思うし。

現在の日本の食料廃棄問題と

労働環境問題などを解決に導く方法だと。

 

日本の飲食店は、質を下げ過ぎた、

それは食べる物でありサービスでありと。

飲食業においての薄利多売というのは悪でしかない。

 

「必要な物を必要な量だけ」でいいと思っていました。

 

そうすれば終わりのない労働であったり、

使われなくて破棄されるものが減るし、

メニューを絞る事で余計なゴミもでなくなる。

 

なんでも屋というのが結局は食文化を壊してきたような。

「お客様は神様です」という悪習が早くなくなって欲しいです。

対等でない取引は、多くの未来を潰すので、、、

 

そういった事に風穴をあける行動はとても素敵です。

 

こういった社会背景から、

もうこの社会に遊び(ゆとり)を持たせる余裕がないとも言えるような気がします。

そんな社会からクリエイティブ(将来に対しての創造)が作られるのでしょうか?

 

一部の人がTVでピックアップされるけど、

それから大きなうねりとならない限りは難しいですね(´・ω・`)。