タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

君は空腹を感じた事はあるか?

おはようございます、マックです。

最近この名前はべた過ぎるので変えようと思っています。

過去にマックさんだけにマック買ってきました!ってのがあったけど、

それがimacなら歓喜だけど、ファストフードの方でした(´・ω・`)。

そりゃそうじゃ!とオオキド博士に言われそう。

 

さて、ここ最近ですが、

固形物は一日一食でいいんじゃないか?ってな体になりつつある。

朝はバターコーヒー+たまにプロテイン。

昼は市販か自作のグリーンスムージー

夜は家のご飯。

ってのがメインです。

 

今後は、人参リンゴジュースを導入しようと思ってます。

自分で試してよければ広める!

まずは自己体験から!

なんかの勧誘のようだ(*´∀`*)

気になる方はこちらを読むといいかもしれません。

【石原結實先生】人参りんごジュース作り方 ヒューロムスロージューサーがにんじんリンゴレモンジュース断食におススメの5つの理由 – 風になる

 

■なんでこんな題名になったか?

昨日魔がさして、昼に二郎インスパイア系を食したら、

夜お腹が膨れたまんまで寝れなかった・・

老いを感じる一場面w

 

そんな事がありつつ、ここ最近頭に

「空腹感じていますか?」というフレーズが頻繁に起こるので、

日記のネタにしようと思ったわけです。

 

現代人は空腹でご飯を食べなくなった。

そして、過剰に色々な物を欲のままにとるか、

関心持たずにただ得ればいいになり。

心身共に病み始めたのではないか?

 

そんな事は、ここ10年くらいの健康ブームの本を読めばわかってるよ!

と、言われそうですが。

本当にわかっているのでしょうか?

 

たぶん空腹に対する火付け役と言えば、南雲先生

Dr.ナグモのごぼう天国ブログ

 

 

お腹がなるのは空腹のサインと昔の人は言ったけど、

それは内臓が元気に活動しますの合図で、

そこで空腹だ!飯食おう!ってなると、

内臓の活動がしづらくなるのです。

 

お腹の音にも色々あるので

お腹の音で腸の状態がわかる : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

こちらを参考にするといいかと。

 

健康に耳を傾けると出てくるのが

「ダイエット」と言うフレーズ。

たまにdie endとも皮肉られますが、

偏り過ぎているので、そりゃそうじゃ(またオオキド)

 

内面意識を「痩せる為にダイエットをしよう!」から、

「健康になるために痩せる!」に変える、

これはとても大切なマインドチェンジ。

 

ダイエットをする人の多くは、

ダイエットという曖昧な行動が目的になってしまい、

健康よりもピンポイントの痩せるだけにフォーカスされ、

結果痩せたとしても健康を失いリバウンドを起こしやすくなるのです。

 

更に健康という定義も自分なりに明確化にしないと、

あまり効果や継続は望めないかと思います。

だからこそ、ダイエットはやるべき行動ではないのです。

対策としては、

文字にするもいいし、ネットで画像検索してイメージするもよしで。

毎日それをイメージできるように視界に入る場所に貼り出すといいかと。

 

健康法というと、ウォーキングがあります。

ただ歩けばいいだけじゃなくて、

ウェア、シューズ、動作や姿勢などを正しくしなければ逆効果。

疲れて関節と筋肉を傷めて、運動に合わせた食事にしないと、

ただの体を壊す習慣のできあがりになるわけです。

 

気分的に「なんて健康活動しているんだ!」と、思うかもしれませんが、

結果として、脳と体は相反する動きをしてしまっているのでは?

なんて事が結構ありますので、

始める際は、プロに相談する事をお勧めます。

 

肉体に関しては、自己流で成功するのは、

現代では難しい事なのです。

それだけ自分の生きている環境が変化していて、

今と昔の情報精度の違いがあるからです。

 

さて、話戻しまして。

なぜ空腹に感じる事が大事なのか?

 

「余計な負荷を体にかけない為」

「脳の快楽主義に陥らない為」

「自分の体を自身で感じる為」

 

■余計な負荷を体にかけない為

妊婦さんやエネルギーをやたら消費しまくったり、

特定の疾病にかかっている人以外は、

脳と内臓と体を休める時間を大切に。

 

■脳の快楽主義に陥らない為

食べ物が自分の食べたい物のみになり、いつでも食べれる、

故に食に関して疎くなり、なんでもよくなる。

 今も昔も食と文化(思想)の繋がりはあるので、

自由=自己管理と認識できるなら問題はないと思いますが、

自己正義や自己中で周りを巻き込む事になります。

 

■自分の体を自身で感じる為

 これが一番重要ポイント!

自分の内面だけじゃなく、外面も認識できてない事が現代人では多いようです。

だからこそ、ヨガが流行というか当たり前になりつつある一因かと思えるくらい、

自分の事をわかっていない、わかろうとしないで、

人生がうまくいかないのは他人のせいだ!としてしまう人が増え、

社会は負のスパイラルに包まれた(´・ω・`)。

 

自分も体壊した経験で今も中々うまくつながらずに苦戦しておりますw

 

 なので、週末断食やファスティングをしなくても、

食事と自分のパフォーマンスを試してみるだけでも、

体が楽になるので、実験するのもいいかもです。

 

人に頼るべきは「自己理解ができない分野」と覚えておけば、

必然的にどういった行動すればいいか?が見えてくるかと思います。