タスカジマックの日記と食と、、

( ゚ ρ ゚ )ボーっと生きるスタンス。

僕が電子レンジを料理で使わない理由。

そういえば、これについて説明していなかった。

 

僕は普段タスカジにて、家事代行をやっております。

その先々でたまに聞くのは、

「前に来た人は電子レンジバンバン使ってやってましたよー」と、

 

僕の料理の仕方はアナログ的で、

コンロ以外ほぼ使いません。

オーブンも、電子レンジも、魚焼きグリルも、

解凍の時に電子レンジ使う事はちょっとあります。

 

理由としては、

  • 電子レンジを物入れにする

これに関しては、スペースの都合上で、

食材や容器などを電子レンジのとこに置くことが多いです。

料理する際にどれだけスペースを確保するかまじ大事。

  • 再加熱を想定して作るため

再加熱の際に電子レンジを使うと思うので、

出来るだけ食材にダメージを与えないためです。

  • 正直、レンジ料理を美味しいと思わないから。

多分、これが一番の理由です。

過去に電子レンジ料理を何度かやったことがあります。

今はもっと美味しいんだろうと思うけど。

美味しくないし、大した時短にならないからです。

 

とはいえ、上手に使えばとても役に立つ相棒になるはずです。

研究したい方はぜひしてください。

 

根幹で腑に落ちない点は、

電子レンジに対するマイナスな論文が目立たない事。

ファクトフルネスを読んだ人は、少しは引っ掛かりを覚えるかもしれません

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

  • 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2019/01/01
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

仕組みについては、

santa001.com

ついでにwikiも

電子レンジ - Wikipedia

 

なので正直IHも使いたくないのが本音です。

 

理由は、熱の上昇とムラ。

温度が局所的に高すぎ流ので、早く焼けるけど、コロコロ位置変えなあかん。

便利だと思うのは、

揚げ物の時と長時間じっくりコトコト何か煮込む時くらい。

 

そんなもんで、連続して何かするに向いていないんです。

炒めるのが苦手なもんで、つきっきりになるし( ´_ゝ`)

 

何と言っても、音で料理するんでわかりにくいんです。

これに関しては、車の無音アクセルでびつくりするようなのと似てるかもw

 

なので、再加熱にはいいけど、

出来るだけ使わないようにしております。

 

時短で栄養もというけれど、

それは上手に使える人が得られるもので、

熟練者じゃない人にとっては、

むしろ、マイナスに働いているのかもしれない・・・