タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

タスカジさん、予定外の休み。

普段の水曜の今頃なら、

誰かの家のキッチンで作り置きをしている。

 

なぜか今日は休みになった。

理由はわからないけど、

もしかしたら、何か予定があったのかもしれない。

自分がバリバリ働くなら、

間違いなく秘書を雇います。

 

理由はスケジュール管理が苦手だから。

 

日本社会の不思議な点は、

多忙な割に秘書をつけない人が多い、

家庭で家政婦を雇わないのもそやけど、

自分でやらなきゃ納得いかない、

もしくは他人を信用できないのだろうか?

 

ただ、どこで探せばいいのか?

そこだけの話かもしれない。

ネットを探せば、家政婦の代わりになるものもあるし、秘書を手配するサービスもある。

 

もし、シェアがいやなら、

個人契約できる人を見つけるといいね。

ネットだけで完結する場合と、

隣にいてくれる場合と、

もちろんネット完結だけの方が安い。

 

慣れないうちは、

側にいてくれる方がいいかもしれない。

 

試しに時間を買う体験をしてみるのはどうか?

最近では親へ家事代行をギフトにする方も増えている。

 

一昔前ならば、けしからん!とか言われてるだろうけど。

今の社会を理解できる親世代なら。

 

代行業ってビジネスは多種多様なものがあり、

有名なおっさんレンタルとか、

冠婚葬祭の代行とかもね。

 

それだけ社会での人間関係は、

繋がっているようで繋がっていない、

現実とネットの境界は

すでにないのかもしれない。

 

と、なると、

現代人の単純化(衰退)も

必然なのかもしれない。

 

そんな中でダラダラ生きるよりは、

何かしら好きな事があるだけで、

変わるものだ!

と、私は思う。

 

ただ、そこで気をつけて欲しいのは、

受けとるだけでなく与える側にもなる。

 

ビジネスや勉強で、

インプットだけでなくアウトプットをしろ!

ってのは、まさにこれ。

溜め込んでいつかやるではなく、

現代はやりながら貯めて広げていく。

 

堀江さんが

まさにそんな感じの見本かと思います。

 

アンチが怖いではなく、

むしろ自分の情報の精度を高める為に、

どんどん発信した方が得だよねー

とはいえ、自分もフォロワーがたくさんいるわけではないし、なんとなく書いているだけ。

 

ただ、誰かのキッカケになれればと思います。