タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

牛乳以外のミルクっぽいのが欲しいなら。

牛乳が嫌いなわけではないけど、

飲む機会はだいぶ減った。。

 

子供の頃は毎日1リットルくらいは飲んでたけれど、

今思い返すと、その一因は甘いからなのではとも思う。

 

なので甘みの部分を除くと、必然的に飲む機会が減った。

糖質摂取を減らして、ケトジェニックを試した時から、

ほぼ牛乳を飲まなくなった。

 

そんな経験から、

想定相手は、「牛乳以外のミルク代用品を求めている人

ってな感じの設定で書いてみます。

写真は参考です( ・∇・)

 

まずは、牛乳代用の定番商品豆乳!

正直、香りと独特の癖で飲み続けるのは厳しいと感じるかもしれない。

定番の豆乳 

キッコーマン飲料 おいしい無調整豆乳 1L×6本

キッコーマン飲料 おいしい無調整豆乳 1L×6本

 

 無調整の方が使い勝手がいいのでオススメ!

料理にも使いやすいので、

飲むだけで消費できないかもしれません。

 

僕が人んちにあったら作る定番は、

豆乳味噌スープにごま油。

豚骨みたいな味に近くのでそれに野菜たんまり入れると美味しいです。

 

味付きがいいのなら、調整豆乳。

今なら色々な味のタイプがあるので、

自分にあっった一本を探すのもいいかと思います。

手頃な200mlタイプはいかがでしょう?

 

癖の少なめの豆乳。

www.otsukafoods.co.jp

アマゾンに画像なくて残念。

 

豆乳は各社色々出しているので自分にあった一本を

探してみてください。

 

いやいや、会社なんて信用ならないから自作する!

そんな人には、乾燥ダイズ。

揃えておきたい道具は!

・ミキサー(滑らかさを求めるならバイタミックスなど)

・大きめの鍋(圧力鍋など)

・こしあみやざる

・布巾やミルクいバックなど

・保存瓶や保存容器。

自作するメリットは、自分の好みの味が作れて、

残りのおからもそのまま使える。

ただし、期限が短いのがネック( ´_ゝ`)

慣れれば市販のより格段に美味しくなる。

 

ダイズの紹介はここまでにして、

次の候補はライスミルク!

ライスミルクと甘酒。

マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒 【国産米100%使用】 125ml×18本
 

最近の麹ブームで甘酒人気ですよね、特に女性に。

男性にもオススメなんですよー。

効能についてはこちらのサイト見てみてねw

www.tenpo.biz

 

とはいえ、欠点はちょっと水っぽさが強いところかな。

濃厚なタイプもあるし、対策としては、

パックから出して一度ミキサーにかけて粒をなくすのもありかと。

 

麹から甘酒は作れるので、自作もオススメです。

スーパーで売っている麹と水、炊飯器で手軽に

作ったあとは冷凍庫で保存できるので便利です。

cookpad.com

 

さて、ここら辺までは日本っぽいですねw

ここからはナッツミルクの登場です!

アーモンドミルクにカシューナッツがオススメ。

アーモンド・ブリーズ 砂糖不使用 1L×6本

アーモンド・ブリーズ 砂糖不使用 1L×6本

 

 市販の定番はアーモンドミルク!

これも無糖と有糖ありますが、

ナッツミルクに関しては、まずは有糖からがオススメです。

そして、徐々に無糖と割って無糖になれるのが無難なやり方かと。

有糖に関してはガブガブ飲める代物なので気をつけてねw

 

カシューナッツミルクですが、自作になります。

もちろんアーモンドでもできますよ。

そこで登場のこちら!

ナッツミルクバッグ(スプラウトバッグ)

ナッツミルクバッグ(スプラウトバッグ)

 

 このバッグあると作業が楽になります。

豆乳作るときも便利っす。

 

ナッツに関しては、一晩水に浸けてから、

ミキサーにかけて、バッグでこすというプロセスです。

加熱していないので保存は短くなります。

なので瓶詰めして消毒するのもいいかもしれません。

残ったカスは、タルトやクッキーなどにいかがでしょう?

 

カシューナッツミルクはカレーのコク出しにも使えます。

カスもそのまま入れるのもいいですよ٩( 'ω' )و

 

ちょうどこんな本を発見

太らない体をつくる! スーパーミルク健康法: ライスミルク アーモンドミルク ココナッツミルク (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

太らない体をつくる! スーパーミルク健康法: ライスミルク アーモンドミルク ココナッツミルク (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

 

 古い本なので中古で見つけたり、立ち読みしてみるのもいいかと。

今やネットにあるんで必要ないかw

 

他にもココナツミルクやちょい足しが色々できますので、

色々試してみる事をオススメします!