タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

いい事だけを書くのがまだ下手です(´・ω・`)

昨日は、地元にできたお店の中でいい事が全然かけなかったw

これは環境が影響してるんかとも思った。

書いている途中、椅子ではなく机におっさん座る、

めきっといい音なって、テーブル傾く、書きづらい、、

新店舗が4日目にして傷物現象を見て書いたから仕方がない(´・ω・`)

ただ、新店舗なのでテーブルも椅子もきれいで、

認知度低いのでゆっくりできるのは間違いない。

 

ってな事で、書き物をする際に気を付ける事は、

ネガティブな情報が、耳や目から入らない方が、

幾分か書くことがよくなると思う。

 

人は環境に作用されるの典型例なのかもしれない。

 

なのでブログとか日記で、

そのほか何か書き物をする時や

まともな事を書こうとするなら、

そういった場を複数持っておくのが大切なのかと。

音楽をよく聞くのであれば、

気分を上げるリストを何個か作っておくのも、

とても効果的です。

職場に不満を感じる人が職場で書くとどうなるか?

文から感情をくみ取れる上司に会える事を祈る(´・ω・)

 

そして、集中の点については、

インプットする時は、少しライトダウンしてピンで当てるといい、

逆にアウトプットの場合は、明るくした方がいいです。

とはいえ、自分がやってきた環境次第なので、

一概にそれがすべてにおいて正しいとは言えないけれど、

インプットの時に、見れる範囲を広くしすぎると、

意識が分散しやすいのでね。

特に集中が苦手な人にとっては、

ミニマリスト並みの部屋にしないと、

すぐ何かに気を取られてしまうので(´・ω・`)

 

ふと昔の自分の試験勉強方法を振り返ると、

摩訶不思議な事をしていた、、

一番ひどかったのは、、

音楽かけながら、

ゲームしながら、

後ろで民放つけつつ、

まんがみつつ、

ってな環境でやってた事もありましたね(*´∀`*)

きっとマルチタスクに挑戦していたに違いないw

 

たまには環境を変えてみるのもおもしろし。