タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

作り置きして思う事( ゚ ρ ゚ )ボー

こんにちわ、マックです。

睡眠時間絶賛増量中です。

 

さてはて、昨日の事です。

毎週伺っているおうちでの作り置き、

野菜と調味料の限界と、多めのパック肉。

とりあえず、漬け込むかという事で、

醤油味と味噌味の豚ロースを漬け込んでみたら、

なんだかうれしかったそうです。

 

実際問題として、加熱してからの冷凍→解凍をすると、

ほとんどの食材はまずくなります。

それは、

・味がぶれる

・繊維が壊れて柔らかくなったり、壊れたり

・水気の多い物がすかすかになるなどなどあります。

なのでリクエストさえくれれば、ミールキット作るんだけど、

意外とそういった内容の依頼が来ない(´・ω・`)

 

プロフィールに書いてないのもあるけど、、

例えば、肉じゃがにしても、ジャガイモをサツマイモやサトイモに変えて、

食べやすい大きさに切って、めんつゆなり八方だしにつけこんで冷凍。

鍋に移動してぐつぐつにて仕上げに肉と味調整でもいいと思うんやけどね。

問題は、時短でとりあえずなんでもいいから食べたいかどうかだけど。

 

とはいえ、半加熱からの漬け込み冷凍もいいと思うよ(*´ω`*)

 

それと、できればあるといいのが、空気抜く道具や保存性がよくなる袋。

  とりあえず、適当に検索して出したやつだけど、

 

K&A 真空保存容器 バキュームセーバー フラビア ボウル型5点セット FLS3A05-01P
 

 ストロー+ジップロックも悪くないけれど、

人によっては嫌だよねー自分でやるならいいかもしれんけど。

ってので、こういった道具があると、

作り置きでも冷凍する必要がなくなる可能性が高くなる。

 

それと結構不思議なのが、

食材の準備で、冷凍不向きな物が多い事、

じゃがいも、大根、こんにゃく、白菜、キャベツなどなど。

確かに葉物はかさもあるし手頃なんだけど、

先に加熱してからの再加熱するとでろんでろんになるのよね(´・ω・`)

それこそ、ちぎったりして保存のきく袋に入れるなりですねー。

野菜鮮度保持袋 愛菜果 お試しセット 4サイズ×1袋

野菜鮮度保持袋 愛菜果 お試しセット 4サイズ×1袋

 

  

とはいえ、一概にすべての人がどうこうできるかは、

現場に行かないとわからないので、

事前にどうこうできないのが悲しいところね(´・ω・`)

 

個人的に思うのは、なぜ一家に一台しか冷蔵庫ないんだろう??

家族多ければ1台で賄えないと思うんだけどねー

 

うちでは、でっかいのとちっこいやつの2台持ちです。

人によっては冷凍ストッカーあるとこもありますよねー(*´∀`*)

冷凍の欠点は管理できないと宝の持ち腐れになるって事っすね。

一般冷凍庫は永久凍土ではないのでご注意あれ(*´∀`*)