タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

睡眠不足はまずは手をいれる事案である。

早寝してみたけれど、起きるのはいつも通り(*´∀`*)

 

睡眠関連の本では、

「寝る時間を決めるより、

起きる時間を固定する方が効果がある」と。

 

寝る時間は、寝る前のルーティンを持っているかどうか、

それと人との交流が多い人には難しいやもしれん、

特に多動の人ならなおさら。

 

起きる時間に関しては、眠気との戦いに勝てればなんとかなる。

あとは朝のルーティンとのかかわり方次第かもしれない。

 

朝は時間がない!

と、よく人は口にする。

どうしてそうなってしまうか?と聞いてみると、

色々忙しいですませてしまうのは、とても勿体ない。

 

問題解決の一つの手法として、

問題の細分化がある。

つまり、朝の行動とそれにかかる時間をあげてみる。

それは行動だけではなく、環境変化も含めて改善する。

そうなると余裕ができて、朝がのんびりできる、、

 

となると、、すべて解決!(=゚ω゚)ノ

 

と、思いきやそうでもない、、

そう、時間に余裕ができたなら、もっと寝ようになる( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

ってなわけで、睡眠不足をなくすしかない

そんな結論に至るわけです。

 

「でも~」という人が多いんだけど、、

やろうと思えば仕事しながらでも簡単だ、、

睡眠の為に、娯楽や無駄を減らせばいいんだよ、

そうしてみると、どんだけ自分が無駄な生活をしていたかに驚くだろうけど、

 

だが、そんなことしたらつまらない日々で耐えられない、、とぬかす人が増える。

 

そう、人は自由だといいつつも、

自由を選ばないという不思議な生き物なのだ。

 

なんで自分の現状がいろんな物事が不足や欠損している状態が続くのか?

一つの不足を放置して、連鎖的に放置が増えていき、

溜まった物事を処理する事も、欠損部に補填をする余裕もなくなっている。

だからこそ、余裕のあるうちにやれる事をやっておく。

 

ストイックな人は別にストイックなわけではなく、

人は怠けやすいので、

自分のスタイルを維持しているだけなのです。

 

真似できねーとか思う人は、その時点で結構危険な領域にいるのかもしれない。