タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

春の骨祭りの末に、、結果おうち麺TVぱねぇ。

こんにちわ、マックです。

寒い日々が続きますね、春はどこへいったのでしょうか?

外で寝れないのでひきこもりです(´・ω・`)

 

さてはて、春の骨祭りの結果がこちら

https://www.instagram.com/p/BwE_4xlhAAe/

春の骨祭り。出来上がりが、手前から、鳥🐔牛🐮豚🐷注文したより多かったのでこんな結果に(≧∇≦)ラーメン屋でスープだけ売ってほしいなw#おうち麺tv の影響ですw#タスカジさん

 

あぁぁ、インスタからだと飛ばないとスライドできないのねアウーン∑(-∀-ノ)ノ

気を取り直して。

f:id:mac_taskaji:20190411113142j:plain

すーぷ

手前から

鳥、牛、豚で、、肉っぽいのはそのうち煮込みとかに。

 

二度目やけどさ、、今回はボーンブロスとは違う作り方で。

まぁ、野菜を後から足してぐつぐつ煮てみたのよ。

ラーメン屋みたいなものを目指して。

 

今回は単品での味の出方を知りたかったので。

一種類ずつで野菜も最低限の、にんにく、しょうが、ねぎ。

 

■鳥(圧力鍋40分からの煮詰め)

  • 鳥ガラ:たぶん2kgくらい
  • 水:かぶる程度
  • 生姜、にんにく、長ネギ

■牛(ぐつぐつ6時間煮込み)

  • 牛げんこつ(1kgのはず)
  • 牛せがら(1kgのはず)
  • にんにく、たまねぎ、しょうが
  • 水は途中継ぎ足し
  • リンゴ酢

■豚(牛より火力強めのぐつぐつ6時間コース)

  • 豚足:2本
  • 豚げんこつ(2kgくらい)
  • にんにく、たまねぎ、しょうが
  • 水はつぎ足しつつ
  • リンゴ酢

 

ちなみにリンゴ酢に関しては、ボーンブロスを参考に。

基本煮るだけなんですけど、、できあがりがしょぼい(´・ω・`)

ラーメン屋でスープだけキボンヌ(´・ω・`)

 

なのでどれだけおうち麺TVさんがすごいのかを実感しました

www.youtube.com

これに製麺とか、、すごいよなー

それも話口調からすると、スープやタレは感覚だろうし。

 

■作って感じた事

まず一般家庭でまねするなwする人少ないと思うけど。

 

一番の理由は、鍋のサイズです。

少量をちまちま作るとガス代がもったいねーのもあるけど

おっきな鍋でがっつり作ってスープを冷凍したほうがいい。

できあがりを見てくれ、、まじでしょぼいんだ・・・(´・ω・`)

そして、鍋が大きいとなると保管場所にも困るし、他に使い道がねぇ!

 

私は元料理経験者なものでちょっとした機材はあるのだけど。。。

ボーンブロスを始めようとした時も、

鍋のサイズが小さいんじゃ続けられねぇ!!!

 

ってのが結論なのです(´・ω・`)

 

圧力鍋も大きいのって業務用になる置き場にもコスト的にもね・・

結局おっきな鍋でぐつぐつ煮る方式になるので、

業務用のコンロほしくなるよねw

そうしたら、チャーハンとか夢広がるしw

それなら店作ればいいじゃんってなるよねー(*´∀`*)

 

なので、ラーメン屋と一般家庭の差を埋めるのは難しいので、

食べに行くのを推奨します(*´ω`*)

 

骨なもんでゴミの量も結構でますし