タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

「東大筋肉弁護士の超効率勉強法」を読んでみた。

ん?このお兄さんどっかで見た事あるな?

って思う人は、きっかけはそこかもしれない。

そう私もだ(*´∀`*)

去年話題になった筋肉体操のお兄さんのその一人!の著

筋肉弁護士と名乗るのがインパクトがあってすごいよね!

イメージも名前も覚えてもらえる事間違いない。

そして、読むまで知らなかったレイヤーさんだったとはアウーン∑(-∀-ノ)ノ

 

ちなみに最近また再放送してますよ。

筋肉は裏切らない!

www4.nhk.or.jp

 

この本をお勧めする人

・中学、高校生。

・勉強方法に行き詰った人。

・司法に携わる仕事がしたい人

 

なぜか、勉強法の本がビジネス書に紛れていた件アウーン∑(-∀-ノ)ノ

 

内容としては、

意識しているのかわからないけど、

トレーニングのように最初軽く、、

徐々に重くなっていくスタイル。

なので読み終わった君はきっと、マッスルマッスル!w

ページ数は200ちょっとなので軽いはずなんだけど、

読み進めていくうちに、途中でギブってなりそうになったw

くらい後半の追い込みがすごい。

 

社会人の人にとっては、

最初の1/3程度しか興味もたないと思いました。

 

なんにせよこれから始める!って人には、役立つと思います。

なのでこういった本が学校の図書館にあったらいいなと思います。

旧世代の仕事への向き合いかたも悪くないけど、

今後はこういった個性を出しても大丈夫!、

という事が励みになると思いました。

 

もっと個性ある職業の方の本がでれば、

自分がやっている事が足かせになり、やりたい事ができない、、

って、躊躇する人を救えるんじゃないかとも思うよー(´・ω・`)