タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

ぶち抜く力。読書感想

与沢翼さんの書籍です。

 

 

いやー一気に痩せましたよねー。

昔のふくよかな姿から一変ですよ!

それもぶち抜く力効果です。

ポーズは昔から変わらんですけどw

 

まず、これを読む人に言いたい事は、

実行できないなら買うな!

 

普通の日本人感覚だと読んでいくうちに、

与沢さんだからできるんだよーで終わっちゃう人が大半だと思います。

なので自伝として読むのもありかと思いますが、

それだけじゃぁ勿体ない!

 

僕が勧めたい読者層は、

10代の学生達!

その次は、なんの目的もなく生きている人とか主婦。

 

なんでかというと、、

10代のお先真っ暗だよ思考の人が

ブーストかけて一気に人生を変えられる要素が含まれています、

もちろん大人の方でもすぐ実行できるならいいと思いますけど、、、

 

なんといっても色々と経験し、まさに高速PDCAですよねー。

失敗と成功をたくさん経験する事により蓄積され、突き詰められていく。

それを理解する親も必要なんですよね。。

現代は個人を抑制する社会なので、

身内くらいは味方であって欲しいと思います。

とはいえ、本書では一人で一気にぐいっとストイックに!ってな感じなので、

補助輪は早めにとる方がいいです。

最初から一人でがんばれるならいらないんですけどね。

 

そして!

時間がなくて読む暇ないよーって方には、

第五章から読めばいいと思います。

なんといっても300ページを越えるボリュームなので、

本を読みなれていない人にとっては一苦労。

なので速読するなら一気に読んでからの5章っすね。

 

現代のマルチタスク思考とは違い、

一つの事にストイックに突き詰める!

行きつく先はこれなんだなぁと思いました!

 

なんにせよ人生を楽しむならば、最速最短で行動を完結させる!

それは人という生き物はすぐ惰性に陥りやすい事もあるし、

途中のたとえでもありますが、

「一年で10kg痩せました!」と

「一か月で10kg痩せました!」どちらに関心をもつか?

強みにもなるし、世間の常識を疑うなど色々な意味合いが含まれています。

 

なので最初に書いたように、読んだら何かしらの行動をすぐ起こせなきゃ、、

1600円+税が無駄になる!

お値段以上の価値があると思うのでぜひ読んで行動してください。

 

ちなみに自分は積読とプログラミング始めました。